タグ別アーカイブ: 天狗

【怖い話】人間の恐怖心が作り出した妖怪

2018-04-20   妖怪

私がまだ小学校低学年の幼い子供だったころに、趣味で怖い話を作っては、家族や友達に聞かせていました。「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ」と、きちんと前置きをしてからです。特にじぃちゃんが、私の話を喜んで聞いてくれました […]

【天狗の】その天狗が欲しかったもの【御明】

2018-02-01   妖怪

先輩の話。仲間とキャンプした時のこと。先輩一人だけが後入りすることになり、皆と合流するため、夜の山道を足早に歩いていた。ふと気が付くと、足元に薄く不自然な影が落ちている。頭の真上から火で照らされているかのように、影はひど […]

【奇妙な偶然】旅行前日に見た「天狗の夢」

2017-12-21   怪異

親戚の叔母さんからよく聞いた話。今は70過ぎた叔母さんが10代の頃、仲のいい職場の友達とバス旅行に行く予定だった。ところが出発の前の晩、真っ赤な顔の天狗さんが山の上で仁王立ちになってる夢を見た。そして、いざ出発の日。どう […]

ある山の時代を越えた大天狗の祟り

2017-10-31   妖怪

地元はH県にあるど田舎で、中学校より高い建物なんて全くない場所だった。わりと昔から人が住んでいたらしく、△△民話伝っていう本が図書室に置いてあったのを中一の俺は見つけた。古い古い文章を現代語訳したものらしい。こんな、しょ […]

十二様の御山からは落ち葉一枚持って帰ってはいけない

2017-08-28   妖怪

友人と山歩きをしている時、アケビがいっぱい生っているのを見つけた。あんまり旨そうなので、土産にしようとそちらへ行きかけると、友人がダメだと言う。 「そっちは十二様のもんだからな」 じゅうにさまって何だ?と聞くと、天狗様だ […]

【屋久島の不思議な話】山が暴れる

2017-08-02   妖怪 怪異

屋久島の山には不思議なことが多い。10月になれば、山と山の間に太鼓の音がドン、ドン、ドン、とゆっくりと聞こえ、それが夜明けになると、ドンドンドンドン・・・と早く聞こえてくるといわれます。なぜかと言うに、10月は神無月(か […]

一つの山に一本二本ある『天狗の宿り木』

2017-07-28   妖怪

近所のおっちゃん。木を切る時、誤って木の下敷きになって死んだ。うわさによると、切ってはいけないといわれている木を伐採中の出来事らしい。切ってはいけないという木って何だろう?と気にはなったけど、なんとなく怖くて聞けずじまい […]

日露戦争で日本軍に加勢した妖怪たち

2017-06-24   妖怪

日清日露戦争は神様や妖怪(狸や狐含む)が戦争いった逸話沢山残ってるみたいね。うちの地元の狸も日露戦争いった逸話が残ってる。昔別スレにも書いたんだけど、喜左衛門って言う狸で、背中に○に『喜』って文字が入った赤いちゃんちゃん […]

【天狗倒し】深夜の山奥で聞いた木を切る音【ふるそま】

2017-05-23   妖怪

昔、一人でよく山中を縦走していました。特に中国山地。とある山なんですが、夜一人用テントで寝ていると、ズーンとかドーンとか山奥の方から音がするんです。 「こんな夜中に木を切るわけはないよなあ」 えらく不安になりましたが、結 […]

山頂の木の上で扇子のようなものを振り、雲を操っていた何かの正体

2017-04-01   妖怪

友人の話。彼の所属する青年部では、毎年、初日の出登山というものを開催している。元旦の前には、山頂の小さな祠に、当日晴天に恵まれるようお参りするのだそうだ。 一度、雲が多く天気が悪い年があった。どうなることかとスタッフ一同 […]