カテゴリー別アーカイブ:

【神の使い】北海道の山の前身真っ白なエゾシカ

2018-09-07  

冬の北海道。旭川北方の名寄から音威子府付近の山中で、全身真っ白な雄エゾ鹿を見たという目撃談をよく耳にする。角は太く、普通と違って捻れるように生えている。その角だけが雪面に黒く目立つからハンターの注意を引くのだそうだ。推定 […]

【登山の怖い話】神の領域に入りかけた男

2018-09-05  

古くから高山地帯は神聖な神の場所として、多くの国で尊敬を集め、恐れられてきた。富士山を例にとると、五合目付近にはまだ植物が生えているが、それをすぎると高山植物も生えなくなる不毛の地となる。昔からこういった生命を拒む高山は […]

【魚の神様】渓流の渕の主

2018-09-03  

渓流の淵で魚を取ろうとした奴がいた。釣りとかではなく、大型のバッテリーを背負い。ゴム長を履いて魚を「感電」させて浮き上がらせる方法。 いつものようにやっていると、1メートル近い「淵の主」の様なのが身もだえしながら上がった […]

豊穣の神が降りる滝で拾った黄色い勾玉

2018-06-15  

何年か前の忘年会で、久しぶりに会った友人が話してくれた不思議な話です。うろ覚えで、多少改変されているかもしれませんが、おおめに見てください。 車会社で仕事をしていた友人は、仕事柄、全国とまではいかないものの各地を行き来し […]

【不思議な話】山の神社の穴の空いた大木のある不思議な空間

2018-05-24  

全然怖くないしスレ違かもしれませんが、投下します。私の実家近くには徒歩三分で行ける山に面した神社があります。幼い頃は近所の同年代の子達が集まって設置してある遊具で遊んだり、自然が豊富だったため木の実を使ったりしたおままご […]

【怖い話】屋敷に住む全身真っ白で巨大な人影

2018-05-09  

洒落にならないって程でもないけど俺の兄貴が最近洒落にならんって騒ぎ出したお話。俺が小学2年の頃、夏休みを丸々母方の祖父の家に泊まることになったんよ。じいさんの家は父方の家と比べらんないくらい広くて、しかも親がついてこない […]

【怖い話】何故か取り憑かれたように名神高速道路の高架下にあったお稲荷様に通っていた

2018-05-08  

僕にはいくつかの変な癖がある。まぁ、本当にどうでもいい癖なんだけど、いやしかし、癖と言ってもいいのか…とにかく、僕は自己中毒に陥りやすい体質で、極度の緊張などに耐えられなくなると咳き込んで嘔吐したい気持ちになる。もちろん […]

【怖い話】地元の山で信仰されているゴンゲンサマを山神と言ってはいけない

2018-05-01  

地元の山の中にポッカリと開いた広場があり、その中央に石祠がある。その石祠は地元の人から『ゴンゲンサマ』と呼ばれている。『ゴンゲンサマ』は、山に於けるありとあらゆる事故、災厄から人間を守ってくれると言い伝えられている。この […]

【登山の怖い話】山のイタズラするモノ、助けるモノ

2018-04-30  

そのオジサンがまだ20代前半だった頃、若さに任せて単独登山に明け暮れていた。天候が悪かろうが、雪山だろうが、最初に立てた計画を必ず遂行する!を目標に、闇雲に登りまくっていたそうだ。そんなある日、いつもの様に登山計画を立て […]

【山の神様】古い神社のある山で祭日に遭難者が出た

2018-04-24  

うちの親父が若者だったころの話。近所の旅館の要請で、町中の若い衆に召集がかかった。二年に一度の○○神祭(忘れた)の日に、興をそがれた親父達はブーたれながら山のふもとに集まった。聞けば、先日から祭見物に来ていた夫婦が朝から […]