カテゴリー別アーカイブ: 家系

稲を振る音がした年は、集落で必ずあることが起きるという地方の話

2017-07-18   家系

これは人に聞いた話。その地方では、春に田の神様となって里に下りて来られた山の神様を、秋に我が家にお迎えし、正月に歳徳神になって山へ戻られるまでお世話する。そして、田の神様をお迎えに行く朝、夜明け前のまだ暗い頃に、部屋の中 […]

【某村の掟】「山神の祭り」の日に山に入った男の話

2017-07-13   家系

村の年寄りに聞いた話。山の神の祭りの日に、山に立ち入った男がいた。いつものように自分の山を見て回る。ふと辺りに何ものかの気配を感じ、思わず立ち止まった。そのとたん、肩を凄い力で下に押さえつけられ、足が地面にズブズブと沈ん […]

【盆踊りの怪異】祭り会場をこっそり使う何者かがいるらしい

2017-07-13   家系

知り合いの話。大戦前のことだ。彼の里では、毎年夏の終わりに盆踊りを執り行っていた。規模は小さいながらも、会場には提灯を吊るし櫓が組まれ、夜店も出た。その里では大切な行事だったそうだ。 彼のお爺さんは、会場の設営や撤去など […]

山中に散らばった右足のない骨

2017-07-08   家系

大雨で溶けるように崩れた斜面に、人骨が散らばっていた。崩れた地面の元をたどれば、頭蓋骨だけで、百近くあった。巨大な穴を掘り、そこへまとめて埋葬したようだった。 「埋葬じゃないよ。」 彼は言う。 「あれはね、生き埋めですよ […]

数日で倒壊してしまう父の墓石の謎

2017-07-08   家系

旧家の主に聞いた話。十数年前の春、前年に亡くなった父親の墓石が裏山の墓地に置かれた。ところが、しばらくするとその墓石が倒れて破損してしまった。すぐさま新たな墓石を建てたが、数日を置かずして倒壊してしまう。只の悪戯とも思わ […]

【地蔵の祟り】曰く付きの材料で建てた実家の話

2017-07-05   家系

まだ実家にいた頃不思議な夢を見た。神社の鳥居みたいなのに向かって真っ暗な坂道を家族4人(父母妹俺)で歩いていってる。その道の途中で父が急にその場に座り込んで進まなくなってしまった。俺と妹が腕を掴んで引っ張るが効果なし。声 […]

ご先祖様が夢に出てきたときはきちんと話を聞いたほうが良い

2017-07-04   家系

去年の六月頃なんだけど死んだ母ちゃんが夢にでてきて、墓がどーたらいっている。なんか胸騒ぎして、帰省しようと思いつつ、仕事が忙しかったんで帰るのをサボッてたら、寺から電話がかかってきた。集中豪雨で、斜面にあるおれんちの墓が […]

【不気味】「見るな」と書かれた某墓石の話

2017-06-30   家系

時々、山の中でも、こりゃお参りも手入れも出来ないだろってほどに、柵や壁で囲われた石塔や墓石ってあるよな。どんないわく因縁があるのか知れないけど、何もそこまでって。俺がその昔に見たのは、四角すいの石塔で先が尖ったやつ。俺の […]

【3つのおはぎの不思議な儀式】『ユウダチ様』を見てはいけない

2017-06-27   家系

俺の母方の実家は半端じゃない山の中にある。今では婆さまが亡くなって、爺さまはお袋の姉の家に移っちゃったし、もう行く事もないと思うけど。夏休み、親子連れだって田舎に遊びに行った時、ちょっと怖い体験をした事が何度かある。これ […]

先祖代々受け継ぐ守り神

2017-06-27   家系

そういえば、大学のときに守り神を連れ歩いてるやつがいた。何でも、先祖代々受け継いでる守り神さまだと言っていた。普通は他の奴には見えないらしいが、私は一回だけなぜか見えて、「その子誰?」って聞いた瞬間失神した。そいついわく […]