カテゴリー別アーカイブ: 家系

【家系に関する怖い話】夜狐(ヤコ)という沖縄の憑き物筋

2018-05-09   家系

ヤコという妖怪がいる。漢字で夜狐と書く。狐の怪談は全国に広く、特に九州で長崎に多い。 2000年のこと。学生時代。当時、沖縄の大学に通っていた私。沖縄の夏は暑い。 部屋にクーラーがない私は、涼みながら外食しようと、友人で […]

【怖い話】執念深く追ってくる超強力な呪いの使い魔

2018-04-27   家系

自分の体験書いてみる。子供の頃の話だからあやふやな部分があるし、はっきりとしたオチもないけど、暇なら読んでくれ。俺が生まれたときから、母親の親友の女性とその息子が、うちに一緒に住んでいた。ちょっと訳あり(父の不倫とかでは […]

【怖い話】ある集落の祟りと戦った僧侶

2018-04-26   家系

オレの曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。と言っても、曾爺ちゃんはオレが物心付く前に死んでしまったので、爺ちゃんに聞いた話なのだけれど、更にそれを思い出しながら書くので、辻褄合わせとかで多少脚色もするし長文なので、色んな […]

【怖い話】何代も連鎖する庭の大木の呪い

2018-04-26   家系

ここの住人に聞きたい。呪いって信じる?俺は心霊現象とかの類は、まったく気にとめる人間じゃない。だから、呪いなんか端から信じていない。呪いが存在するなら、俺自身この世にはもう居ないはずだから。自分自身で書くのも嫌になるが、 […]

【怖い話】地獄の神様に憑かれている

2018-04-25   家系

私も占い師に「長生きできんね」と言われたことある。理由も聞いた。「あんた、大陸に行ったことあるだろう?そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんてもんじゃない。神に近いから、まず払えないし、どこに行っても障ることを恐れて何も […]

【山を神聖視した土着の信仰】山還りという姥捨に似た独自の風習

2018-04-23   家系

山還り。私共の地元では、山を神聖視した土着の自然信仰が行われています。現在廃れて来てはおりますが、それでも老人方は信仰すると共に畏怖、畏敬の念を絶やしません。それには理由が在りまして、昔私共の地元では、口減らしと共に姥捨 […]

【コトリバコ】ある部落に伝わる恐ろしい呪いの道具

2018-04-19   家系

俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思ってたんですが、先月あったホットなお話を書き込もうかと思い、ここに来た次第。一応、話の主役の許可は取って […]

うちの家系の男だけが必ず会う髪毟りの妖怪『ムシリ様』

2018-04-06   家系

私の家系の男は全員『ムシリ』という妖怪が見える。正確には、思春期頃に一度だけ会うものらしい。おじいさんの話だと、夜寝ていると枕元に現れ、家系の男の髪の毛を毟り、食べるのだという。それは数十分間、ひたすら髪を毟って食べるら […]

【ウルグル】東北某村の謝肉祭で行う奇妙な儀式【神隠し】

2018-04-05   家系

俺の実家は東北の超田舎にあるのだけど、数年に一度、村全体で謝肉祭をやるんだよね。その風習が少し変わっていて、その年に7歳になる子供と16歳以上の未婚の女を別々の籠に入れ、普段は立ち入り禁止になっている山奥の祠に閉じ込める […]

【怖い話】とある田舎に残る奇祭、こけしに関する風習の由来

2018-04-02   家系

私の田舎では『コケシ』のことを『コッケさん』と言って、コケシのような呼び方をすると、大人にそうとう怒られました。中学生に上がりたての頃。半端なエロ本知識で『電動こけし』という単語を知った。クラスの友達がコケシコケシと連呼 […]