カテゴリー別アーカイブ: 心霊

【百物語の録音】「私が死んだ時の話するね」

2017-08-18   心霊

おれが中3の頃の話だ。夏休みにクラスメイト男女合わせて20人で、軽井沢に大きめのコテージを借りて1泊2日のキャンプに行った。あまり仲良くない奴や嫌いな奴もいたが、大人数で行ったのには理由がある。怖い話を一人5話持ってきて […]

湖畔のホテルの古い和室で布団の上に浮いていた不可解な楕円形のもの

2017-08-14   心霊

俺がまだ小学校低学年だったから、2000年前後の話だと思う。 じいちゃんばあちゃんと両親、兄と俺の6人でS県H湖へ旅行して、湖畔の古いホテルに泊まった。部屋は和室で、自分で布団を敷いて雑魚寝するような大部屋だった。布団を […]

『人間の間引き』に使われていた山の現在…

2017-08-13   心霊

東京近郊、多摩丘陵とか、狭山丘陵とかの、山とも呼べないような山が年々宅地造成で消えていくのがしみじみ恐ろしい。オレの通っていた大学は八王子にあったんだが、オレは混雑した学バスが嫌いで、ハイキングコースのような山道を越えて […]

【お盆の怖い話】山で、死んだはずの友達に会った

2017-08-12   心霊

そういえば去年の夏、山で死んだはずの友達に会った。 「久しぶり」 「そういえばそうだね」 「じゃあ、また」 「そのうち、ね」 そんな感じで別れたけれど、やっぱり涙が出た。なんで今まで忘れてたんだろう? >> お盆だからね

「誰かに押されるダム」の管理人から聞いた話

2017-08-09   心霊

同僚の話。彼は仕事の関係で、ある山中のダムへ足を運んでいる。いつの間にかそこの管理人さんと仲良くなり、四方山話などするようになった。聞かせてもらった話の中に、ひどく不気味な物があったという。 ダムの一角に、下の水面が覗き […]

死んだ息子と喋り続ける知り合いの話

2017-08-07   心霊

1月の終わり、山守りのハルさんは山の見回りを終えて山を下っていた。左側の谷から、強烈な北風に舞い上がった粉雪が吹き付けてくる。ちょっとした吹雪のような「もどり雪」だった。と――雪煙の向こうに人影が見えた。 道端にある山土 […]

夜釣りに行く途中の山道で奇妙なお遍路さんを見た

2017-08-07   心霊

同僚の旦那がまだ中学生の頃。釣りが趣味だった彼は幼なじみの友人と、良く夜釣りに出かけていた。彼らが見付けた穴場は山の中腹近くを沿っている道をぐるりと回って出た所にあった。 その夜も彼は日付が代わってから友人と家を出た。早 […]

幽霊になった近所の飼い犬の話

2017-08-07   心霊

俺の地元はかなり田舎で、周りが山ばっかり。そんなわけで、近所の家も数件しかなかったんだが、その中に犬を飼っているS家があった。そのS家の家族は犬の世話をロクにせず散歩にも行かず、一日中繋ぎっぱなしだった。おまけに犬が死ん […]

【不可解】二十年前に聞いた女性の声

2017-08-03   心霊

小学生だった時の話。ある夏の日、スイミングスクールの行事か何かで、キャンプへ行った。夜は、テントではなくバンガローに布団を敷いて寝た。私は怖がりなので、真ん中に寝たかったのだが、内向的な性格が災いして、結局ドア前の場所に […]

入ると手足が痺れる山

2017-08-01   心霊

源平合戦の時代から明治維新まで、交通の要衝を見下ろすその山では、何度も激戦が繰り広げられた。俺は、山に踏み込んでから、寒気や痺れを感じ続けていた。馬鹿でかい慰霊碑の前では呼吸が苦しく、顔を上げることさえできなかった。 慰 […]