カテゴリー別アーカイブ: 妖怪

【天狗倒し】深夜の山奥で聞いた木を切る音【ふるそま】

2017-05-23   妖怪

昔、一人でよく山中を縦走していました。特に中国山地。とある山なんですが、夜一人用テントで寝ていると、ズーンとかドーンとか山奥の方から音がするんです。 「こんな夜中に木を切るわけはないよなあ」 えらく不安になりましたが、結 […]

【不思議な体験】登山に持っていったおにぎりが消えてしまった話

2017-05-19   妖怪

その頃いろんな事に嫌気がさした爺さんは、会社を休み山に登った。四時間位登り、少し下界を眺められる様な所で休憩をとった。おにぎりを頬張りながら美しい展望を眺め、その景色に癒されながら、ふと水筒に手を伸ばした。 無い…後ろを […]

【狐火】深夜の山の中腹に一列の炎を見た話

2017-05-15   妖怪

昔、カブスカウトでキャンプに行った時。宿泊先の牧場の窓から裏山を見てたら、山の中腹に一列の明かり。何の疑問もなくその晩の肝試しのコースかと思ってたんだが、実際のコースは平地の墓場。 翌朝になったら普通に木が茂ってる山で不 […]

『狐道』と呼ばれる峠を超えた時の話

2017-05-14   妖怪

昔、同じ場所で経験した話。学生時代、深夜ある峠をバイクで越えた時のことです。全くの一本道のはずなのに、何度も同じ場所に出てしまうということが三回続けて起こりました。気味悪く思いつつもそのまま進むと、いつの間にか前後に車が […]

昔神社で見た巨大な鬼の頭

2017-05-10   妖怪

小さい頃生まれた場所が田舎だったんで、すぐ近くに山があった。そのふもとに森にかこまれた神社があって、たまにそこで一人遊びをしていた。 境内の隅にお地蔵さんがあり、おもちゃが三個ほど供えてあった。気になって近づいてふと神社 […]

子供の頃、お揚げのおつかいにマッチ箱を持たされていた

2017-05-10   妖怪

20年ほど前、まだ小さかった俺が買い物に行くときに、婆ちゃんが「おあげさんを買ってくるんだからマッチを持っていきなさい」と小さなマッチ箱を持たせてくれたことがあった。 なぜマッチ箱なんか渡すのかと不思議に思い、婆ちゃんに […]

富士登山中に見た『見えない』だいだらぼっち

2017-05-09   妖怪

先輩の話。彼が親戚引き連れて、富士登山の案内をしていた時のこと。山頂まで登り詰め、やれやれと彼が一息ついていると、甥っ子が麓を指差し叫んだ。 「ねぇ! あれ何!?」 見下ろす大地に見事に広がった雲海に、一ケ所だけ、不自然 […]

地元の峠道に『どうしても切れない木』がある

2017-05-08   妖怪

知り合いの話。地元の峠道を整備しようとした際、どうしても切れなかった木があったという。切ろうとした作業員が怪我をしたり、工具や機械が突然動かなくなったりして、結局皆が近よるのを嫌がるようになり、放っておかれることになった […]

二足歩行で山を歩く獣

2017-05-07   妖怪

子供のころ、二足歩行で歩く野うさぎに出くわしたことがある…小学校に上がる前の記憶なんだが、そのころは家の目の前に広がる丘陵地帯が遊び場所。得意技は獣道探しwである日、ウサギのうんこがぽろぽろ落ちている場所を発見!すわ、う […]

ヒトガタの小エビがとれる海域

2017-05-07   妖怪

80年代頃、オキアミが盛んに採られていたサウスシェトランド諸島水域で、まるで小人のようなオキアミが沢山とれて困っていたらしい。商品として扱えないからだろうか。オキアミサイズで極めて小く、体は透き通っており、目と臓器だけが […]