カテゴリー別アーカイブ: 怪異

【時間が止まる】真っ白い女が忘れていった湯呑み

2017-07-21   怪異

旅先で聞いた話。冬の終わり、日当たりの良い山の斜面で植え付けのための地拵えをしていた。昼までに一仕事終え、休息をとる。火を熾し、腰を下ろして弁当を拡げた。頭上には晴れ渡った空。南中の太陽から降り注ぐ日差しに目を細める… […]

某温泉宿の露天風呂から見える景色があまりに奇妙だった

2017-07-20   怪異

5年前、家族で山間の温泉宿に泊まった時。露天風呂から見える山の表面で何かが移動しているのが見えた。背の高い木で覆われている山、つまり木の上を何かが移動しているのかと思い 目を凝らして良く見ると、人だ。木の上に頭が出るほど […]

【怪奇体験】妙に人間臭い顔の蝙蝠にバカにされた話

2017-07-19   怪異

友人の話。彼は学生時代、山道を自転車で通学していた。ある日、考えに没頭しながらペダルを漕いでいると、何かが肩に当たって落ちた。慌てて我に帰り、自転車を停めて地面を確認した。 大きな蝙蝠が、ひっくり返ってもがいていた。それ […]

山のものを持ち帰った日、深夜にお迎えがきてしまった

2017-07-18   怪異

子供頃、小さな山の麓にある町に住んでいた。山へはよく遊びに行った。 級友がある日化石が出るところを見つけた!と言うので、理科に詳しい小学校の先生と、クラスの皆で出かけた。結果化石ではなく、何百年前かの植物が、粘土層に含ま […]

登山中、自分のザックに奇妙なものが入っていることに気づいた

2017-07-18   怪異 管理人イチオシ

山って神聖な場所と思われがちですが、私はそうは思いません。 ちょっと前まで、私はよく学生時代の友人と山に登ったりしていました。ある日、自分のナップザックにお葬式用の塩が入っているのを見つけます。私は1つのナップザックを仕 […]

見えない何かに引っ張られていた黒い鳥

2017-07-17   怪異

同僚の話。山里で道路工事をしていた時のこと。ギャアギャアとけたたましい鳴き声が聞こえた。烏だ。夕暮れの茜空の中、黒い影が必死に羽ばたいている。何を騒いでいるんだろうと見ているうち、おかしなことに気がついた。烏は何かから逃 […]

滝の中で聞こえた「ヒト」の声

2017-07-17   怪異

雪解け水の季節や、夏の降雨期を終え、水が少なくなった滝を登っていた。掌に吸い付く一枚岩の乾いた冷たさが心を浮き立たせ、指先に感じる小さな窪みが何とも気持ちよく、気温や湿気、光る空気が心地よかった。水が少ない滝はルートに幅 […]

私が担当した内装工事で床下に埋まっていた恐ろしいものの話です

2017-07-14   怪異 管理人イチオシ

かれこれ十年ちょい前の話です。横浜にあった内装工事屋で見習工みたいな感じの仕事をしてた時の話です。都内のあるマンションの洋間の改修工事の依頼が来ました。築年数はその当時で10年前後でしょうか、割と名のある通りに面したごく […]

【ワープ?】雪山で見つかった老人の不可解な遺体

2017-07-11   怪異

雪山の尾根で老人の死体が見つかった。外傷はなく、死因は凍死。薄手のシャツにスラックスという軽装で足元はスリッパ履き。手にはなぜか雑誌が握られていた。 後の調べで、さらに不可解な事実が判明した。老人は、乗っていた旅客機が […]

崖を滑り落ちた作業員を助けたとあるモノが不気味すぎる

2017-07-11   怪異

作業員が、崖崩れの現場を測量中に足を滑らせてしまった。岩肌を転げ落ちながらも、無我夢中で両手を振り回すうちに、偶然、右手の指が草に絡みついた。草はすぐに抜けたものの、そのことによって速度が落ちたおかげで比較的平らな場所で […]