【天狗倒し】深夜の山奥で聞いた木を切る音【ふるそま】

昔、一人でよく山中を縦走していました。特に中国山地。とある山なんですが、夜一人用テントで寝ていると、ズーンとかドーンとか山奥の方から音がするんです。
「こんな夜中に木を切るわけはないよなあ」
えらく不安になりましたが、結局寝てしまいました。
後でふもとの爺さまに聞いたら、それは天狗さまだろうと言われましたよ。天狗倒しってやつの音だったんですかね。あまり怖くはなかったけど、たいそう不思議な体験でした。

>>
丹沢にも「天狗倒し」とか「ふるそま」といって、山小屋が地震のように揺れたりする現象があるらしい。
ちなみに丹沢は造山運動が進行中(フィリピンプレートに乗った伊豆半島が本州に激突して、グリグリ押して隆起しているのが丹沢山塊)なので、微振動や低周波運動などはいつ起きてもまったくおかしくない。

『【天狗倒し】深夜の山奥で聞いた木を切る音【ふるそま】』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/05/24(水) 14:45:16 ID:Y2MzQ3NzQ

    森が深いところ典型的なお話。
    自然倒木の音を天狗倒しって聞いたことあるある。
    特に風の強い日とかその直後。

  2. 名前:匿名 : 投稿日:2017/05/26(金) 23:51:04 ID:k2NDM0NTg

    丹沢良くいったけど、晩秋の頃は夜になると水分が凍って木が裂ける音とか鹿の鳴き声とか良く聞こえる。光源がなく真の暗闇だし平地の夜とは違った雰囲気はあるよな。

メールアドレスが公開されることはありません。