タグ別アーカイブ: 生贄

【大人たちの】悪いことが続く村に住んでた俺の話【秘密】

2017-11-16   家系

23年程前の話。俺の地元は四国山脈の中にある小さな住宅地というか村で、当時も今と変わらず200人くらいが住んでいた。谷を村の中心として狭い平地が点在しており、そこに村人の家が密集して建っているんだ。その村の中心から少し離 […]

【捧げねば】山で見つかった身元不明の男性【時空】

2017-10-26   心霊

あまり怖くはないでしょうが書き込みさせて頂きます、実体験です。 私の家は山奥の集落にあります。小さい頃は山で遊ぶのが私の日課でした。ある日知らない男の人に話しかけられ、どこかに連れて行かれそうになりました。今思えば古典的 […]

【コロビの喚き】村一番の別嬪娘がきれいな着物を着せられてご馳走を食べていた

2017-07-27   家系

うちの爺さんの田舎は四国の山ん中で、子供のころに結構大きな山火事が発生したらしい。火の手は相当に強かったらしく村の衆はなすすべなく見守るほか無かったと。村では段畑に新しい作物を植え始めたばかりで、その畑を気にした若いモン […]

知り合いの地元には『歌う橋』があるらしい

2017-06-02   心霊

知り合いの話。彼の実家の山村に、歌う橋があったのだという。夜中にそこを通りがかると、橋の下から軽やかな歌声が聞こえてくるのだと。彼自身はよくある怪談だと思っていて、まったく信じていなかった。 しかしある夜、彼も実際に歌声 […]

【サンコウさん】山奥の広場に並べられた木彫りの人形

2017-05-31   妖怪

知り合いの話。その昔、彼女の祖父がまだ炭焼きをしていた頃の話だ。煮炊きに使う薪を集めに山奥を歩いていると、見覚えのない広場に足を踏み入れた。はて、この山ン中にこんな開いた所があったろうか?見れば下生えも綺麗に刈られていて […]

【土着の儀式】物心ついた時から山奥の6人しかいない村に住んでいた

2017-03-09   家系

今からもう10年以上前の話で、確かではありませんが、5歳ぐらいの頃の事だと思います。私の住んでいたところは、山奥の村(?)でした。電気も電話も無く、道さえ舗装されてないような、時代錯誤も甚だしいような場所です。その村に住 […]

奇形しかいない村 その1

2016-10-23   家系 管理人イチオシ

これは俺が新卒で入った会社の先輩の話なんだが。 宣伝部に配属された俺は、先輩と二人で取引先に外回りに行くのが仕事だった。その先輩は入社して約10年でとても頭の回転もよく、明るく正義感の強い、人としても社会人としても男とし […]

昭和まで生贄が続いていた村がある

2016-05-20   家系

俺の親父の実家がある村の話だ。父親の実家、周囲を山にぐるっと囲まれた漁村(もう合併して村ではないけど)なんだ。元の起源は落ち延びた平家の人間たちが隠れ住んだ場所で、それがだんだん村になっていった感じ。 まぁそんなこと、村 […]

その一族が早死にする理由

2016-05-16   家系

これは、まだちゃんと文章にしたことない話だから思い出しながら書くけど、それでもよかったらつきあってくれ。ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、ちょっとはっきりしないんだけど、その […]

とある民謡の隠された2番

2016-05-12   家系

田舎から上京した友人の話。田舎特有の風習を民謡にしたものだと思う。その友人の地元は海沿いのさびれた漁師町で、そこに昔から伝わっていて、今では口語で歌われている歌があった。 鰯が獲れたら秋刀魚が獲れる 秋刀魚が獲れたら鰤が […]