タグ別アーカイブ:

【隠れ里】酒が湧く見知らぬ里山に入った某修行僧の伝説

2017-12-22   家系

隠れ里伝説だとちょっと変わったのがこれ。 修行僧が大和の国で修験道を歩いているうちに道に迷い、見知らぬ山里にたどりついた。のどが渇いていた僧は里の入り口にある泉で咽喉を潤そうとしたら、湧いていたのは水ではなく酒。それまで […]

【自分の肉を喰う】祖父の村で行われた某儀式【鬼婆】

2017-11-22   家系

じっちゃま(J)に聞いた話。昔Jが住んでいた村に、頭のおかしな婆さん(仮名・梅)が居た。一緒に住んでいた息子夫婦は、新築した家に引っ越したのだが、梅は「生まれ故郷を離れたく無い」と村に残った。しかし他の村民の話では、「足 […]

【大人たちの】悪いことが続く村に住んでた俺の話【秘密】

2017-11-16   家系

23年程前の話。俺の地元は四国山脈の中にある小さな住宅地というか村で、当時も今と変わらず200人くらいが住んでいた。谷を村の中心として狭い平地が点在しており、そこに村人の家が密集して建っているんだ。その村の中心から少し離 […]

【奇妙な風習】正月の餅つきが1月15日以降にしかできない某村の掟

2017-10-06   家系

うちの田舎のおばあさんに子供のころ聞いた話。S県の県庁所在地の山のある方におばあさんの実家があるんだが、室町時代か戦国時代の頃に、その付近を治めていた殿様がいたそうだ。ある時、秋の終わりごろに他国との境界に戦に出ることに […]

【鼬の怪異】某町の町長が亡くなった事故で車内から奇妙なものが見つかった

2017-09-17   怪異

知り合いの話。彼の村は山に少し入った所にあるが、明治になってから急に発展した。時の村長が有能だったらしく、様々な改革をしたという。その時期に村祭りも規模が大きくなったと伝えられている。 ある夏の日、村と里の間を運行してい […]

『エンコ』の子供を妊娠したとある村の娘の話

2017-07-25   家系

田舎のばーちゃんに聞いた昔話。ある若い娘が、知り合い数人で山に山菜を取りに行ったんだそうだ。昼飯を食っているときに、その娘がちょっと用を足してくるとしげみに入ったままいくら待っても帰ってこない。皆で大声で娘を呼んでも返事 […]

【某村の掟】「山神の祭り」の日に山に入った男の話

2017-07-13   家系

村の年寄りに聞いた話。山の神の祭りの日に、山に立ち入った男がいた。いつものように自分の山を見て回る。ふと辺りに何ものかの気配を感じ、思わず立ち止まった。そのとたん、肩を凄い力で下に押さえつけられ、足が地面にズブズブと沈ん […]

【異形】50年前実在した異様な因習の村の話【てっぐ様】

2017-03-07   家系 管理人イチオシ

これは俺の親戚のおばちゃんから聞いた話だ。おばちゃんは多少霊感がある人らしくて近所では「伝説のおばちゃん」とか言われてて自分でもそう言ってる。昔から俺に色々な怪談話やホラ話を聞かせてもらったりしているが、俺はオカルトはあ […]

【夢枕】小さな漁村の貧しい一家に神のお告げがあった。その内容は…

2017-03-02  

ウカツにもメモとるの忘れてたため細部うろ覚えで恐縮なんだけど、完全に忘れてしまわないうちにカキコさせてもらいます。母方の祖母の家で伯母に聞きました。 伯母が小学生だった頃、近所(というか村の中)にお父さんが病弱だとかで、 […]

戦後まで三島の山奥に存在した「天狗村」

2017-01-31   妖怪

天狗の鼻は、白人の高い鼻が訛化したものだという話だけどね。男根の象徴という見方も実際にある。 そういえば三島の山奥には、戦後間もない頃まで”天狗の集落”があったそうだよ。独自の言葉を話し、体格は明らかに白人のようにガタイ […]