タグ別アーカイブ:

子供をさらう赤い目の妖怪の群れ

2018-01-01   妖怪

中学くらいの頃、子供キャンプみたいなイベントに参加した時の話。キャンプ初日の夜、宿の部屋で他の子たちと喋っていたら、「山の方でなんか光ってる!」と誰かが突然言い出した。山の中に見える赤い光は・・・何だ?と思って外を見てみ […]

【登山の怖い話】狐に化かされ遭難寸前

2017-12-31   怪異

化かされるってことで自分も親族に聞いた話なんだけど、その親族が登山中遭遇した3人組。登山道を深刻な顔して行ったり来たりしてるんだって。何してるんだろうと思いながらすれ違って、声をかけても無言。不審に思いながらも親族は登頂 […]

【登山に関する怖い話】山女の髪

2017-12-24  

親戚の神社で御祓いの手伝いをした時の話。確か夏の頃だったと思う、一人の中年男性が社務所に来た。その人が言うには、どこかの山に登って以来、女性が付きまとうって話だった。ウチの地方は県内でも変わっていて、未だに妖怪とか山の化 […]

【不可解】物があっという間に古びる某山の話【クタチヤマ】

2017-12-22   怪異 管理人イチオシ

後輩の話。彼は高校生の頃、自転車で通学していたのだが、ある時この自転車が盗まれてしまった。まだ新しい物だったので、大変に悔しく残念に思ったそうだ。その内新しい車両を買い直すつもりで、しばらくは母君の自転車で通っていたのだ […]

苗床を探し徘徊するキノコの妖怪

2017-12-21   妖怪

友人の話。 彼はかつて、山中で仲間とはぐれて遭難しかけたことがある。不安から歩き続けた彼は、脱水症状を起こして倒れてしまった。「俺、ここで死ぬんかなぁ。寂しいなぁ」そんなことをぼんやり考えていると、さくりという音がすぐ近 […]

【一家に伝わる】代々長男だけが見る不気味な夢【奇妙な掟】

2017-12-12   家系

昔の彼の友人から聞いた話。その友人(K田さん)の家はお金持ちの旧家で、実家の鎌倉には大きなお屋敷がある。実家の裏には山があり、子供の頃からその山には行ってはいけないと言われていた。子供のころ、K田さんは同じ夢を何回か見た […]

【大鰻?】山道で見た巨大な怪物

2017-12-11   妖怪

幼少時、実家の裏山で得体の知れない物を見たという。山道を歩いていると、すぐ目の前を黒くて長い物が通り抜けたのだ。大きい。蛇がするように横方向に見をくねらせながら、あっという間に藪の中へ消え去る。それが通り過ぎた道の上には […]

「主様が通りますので、ちょっと失礼」

2017-11-28   妖怪

山で草取りをしていると、背後から肩をトントンと叩かれ、「ぬし様が通りますので、ちょっと失礼」と何者かに話しかけられた。途端、草刈りのために屈んだ姿勢のまま、体が動かなくなったそうな。瞬きもできないまま、しばらく待っている […]

【不気味】『音のない雨』が降ってきたとき

2017-11-28   妖怪

山仕事中に大雨に降られ、カッパを羽織って作業を続けた爺様。フードに当たる猛烈な雨音しか聞こえない中、黙々と下生えを刈っていると、ふと音が消えた。不信に思って顔を上げると、相変わらず雨粒は勢いよく顔に当たるのに音が一切聞こ […]

【肉を纏う】獣道に落ちていた人型の粘土細工

2017-11-27   妖怪

爺様に聞いた話。畑仕事を終えた夕暮れ時、はやく帰ろうと普段は日中しか通らない獣道みたいなところを歩いていると、道脇に妙なものがいたそうだ。それは下手くそな人型の粘土細工のような姿をしており、何をするでもなくボンヤリと立っ […]