タグ別アーカイブ: 山神

【田舎の変わった風習】神様がいる神聖な山を売ってしまった一族の末路

2018-05-28   家系

自分の祖父の実家で変わった風習があったので一つ。祖父の実家では昔から林業をやってた。山もいくつか持ってて、そのうち一つの山に子供が一人生まれると一本、木を植えるという風習があった。山と共に生きるとか、山の神様に感謝をとか […]

【怖い話】地元の山で信仰されているゴンゲンサマを山神と言ってはいけない

2018-05-01  

地元の山の中にポッカリと開いた広場があり、その中央に石祠がある。その石祠は地元の人から『ゴンゲンサマ』と呼ばれている。『ゴンゲンサマ』は、山に於けるありとあらゆる事故、災厄から人間を守ってくれると言い伝えられている。この […]

【登山の怖い話】山のイタズラするモノ、助けるモノ

2018-04-30  

そのオジサンがまだ20代前半だった頃、若さに任せて単独登山に明け暮れていた。天候が悪かろうが、雪山だろうが、最初に立てた計画を必ず遂行する!を目標に、闇雲に登りまくっていたそうだ。そんなある日、いつもの様に登山計画を立て […]

【山の怖い話】子供をさらう猿神と守りの小刀

2018-04-27   妖怪

刃物にまつわる話です。顧問に聞いた話です。顧問の出身は山陰の山奥で、私たちも行った事があるのですが、本当に山村と言う言葉が似合う場所でした。周りは山、顧問の祖父は猟をしていて、顧問も何度かついていったことがあるそうです。 […]

【山の神様】古い神社のある山で祭日に遭難者が出た

2018-04-24  

うちの親父が若者だったころの話。近所の旅館の要請で、町中の若い衆に召集がかかった。二年に一度の○○神祭(忘れた)の日に、興をそがれた親父達はブーたれながら山のふもとに集まった。聞けば、先日から祭見物に来ていた夫婦が朝から […]

【山を神聖視した土着の信仰】山還りという姥捨に似た独自の風習

2018-04-23   家系

山還り。私共の地元では、山を神聖視した土着の自然信仰が行われています。現在廃れて来てはおりますが、それでも老人方は信仰すると共に畏怖、畏敬の念を絶やしません。それには理由が在りまして、昔私共の地元では、口減らしと共に姥捨 […]

山で怪我をした時に助けてくれた白い毛の獣

2018-04-05  

子供の頃の話をひとつ。うちの田舎は茨城の山の中で代々農家をしている。小学生の頃、夏休みになるといつも泊まりに行っていた。 大学生の従兄弟たちが山の中腹にツリーハウスを作っていて、中は虫もあまり入ってこなくて木陰で涼しく昼 […]

山で花魁のような着物の美女に襲われた

2018-04-04  

親父が子供の頃だから30年ぐらい前、親父の兄貴が山神に逆レ××された。叔父(当時26)は茨城のド田舎で警官やってて見回りがてら山道付近で山菜採ってたら遭遇、山ん中なのに花魁みたいな綺麗な着物着てこっち見てた。異常者かと思 […]

【山の不思議な話】何年も姿を変えない美しい顔の男の子

2018-04-03  

俺が体験した不思議な話。ちょっと長いけどごめん。母方の実家は山奥のデカい家なんだが、その家には今は祖父母と叔父叔母と従兄弟(40近いおっさん)が住んでいる。うちからはちょっと遠いこともあってなかなか行きづらかったんだが、 […]

山を守るトトロのような山神

2018-03-28  

田舎の幼なじみに地主の家の子が居て大きな山を持っていた。今くらいの時期、栗やあけび、きのこを幼なじみとその祖父と飼っている犬と一緒に採りに連れて行って貰っていた。ある日、山に行くと茂みから大人が二人、慌てて出てきて私達を […]