タグ別アーカイブ: 臭い

【怖い話】獣道を横切ったおぞましいモノ

2018-05-07   妖怪

子供の頃って何気なしに不思議なものが見えてたりする事があるじゃないですか。これは姉がまだ小学生の頃、学校から帰ってる途中でみた事みたいです。 小学生って割りと早い時間帯に帰宅するんだけど、曇り空で薄暗かったそうです。友達 […]

【見えない何かとの】黒毛で作られた獣臭のする謎の巣【共存】

2017-05-31   怪異

知り合いの話。彼は電波中継棟のメンテナンスを生業としている。人里離れた山奥にある物が多いのだが、その中には奇妙な物件が偶にあるという。 「どうもね、中に何物かが入り込んでるんだよ。錠が下りて閉まってるのに、開けるとムッと […]

「邪魔した」恨みに

2016-05-09   心霊

数年前、森の中を歩いていたとき、とっても甘い香りを嗅いだんだ。今まで嗅いだことがないほど甘い香りで、どこから漂ってくるのか突き止めたくなった僕は、その辺りの草むらを探ってみた。すると、成人男性の死体を発見してしまったんだ […]

「お客さん・・・見ましたか?」

2016-04-20   心霊 怪異

以前と言っても10年以上前の話ですが、現役バリバリの鉄チャンだった頃の実体験です。北海道の北東地域、オホーツク海に面した街、網走から夜行列車に乗って札幌へ向かう途中でした。 ご存じの方も多いでしょうが、タコ部屋と称する強 […]

仏間に現れた口の付いた黒い球体

2016-02-21   妖怪

高三の夏休み、家族でばあちゃん家に泊まりに行った。両親や弟達は遊びに行ってしまい、私は一人涼しい仏間でゲームをしてた。 しばらくしてゲームに疲れた私は、ゴロンと横になった。何気なく天井を眺めていると、隅の方に、直径50c […]

田舎の家の真っ黒い客人

2015-11-23   妖怪 怪異 管理人イチオシ

田舎に祖母の家があり、幼い私は夏休みなので母親とそこへ遊びに行っていた。 うとうとしていた私がふと目を覚ますと、母親が皿を片手に目の前に立っていた。 母は無表情で皿を差し出して、「白菜を甘く煮たやつ(当時の私の好物だった […]

ノモリ

2015-10-22   妖怪

持山の奥で祖父と二人、茸狩りをしていた時のこと。 切り株の脇で、奇妙な太めの蛇を見つけた。 姿形は蛇なのだが、頭部の少し後ろ側から小さな足が何対か生えている。 「何だこりゃ?」 手にした枝で突付くと、蛇は煩そうにゆっくり […]

葬式に現れた獣

2015-08-26   怪異

俺の爺様の葬式のとき、こんな事があったそうだ。 ほとんどが母親からの伝聞なので、実体験ではない。 式自体は滞りなく進み、無事に終わった。 通夜が終わると集まっていた親戚たちも帰り、爺様の子供たち(俺の母親と叔父二人)が酔 […]

京成線沿線干潟沿いの怪異

2015-08-19   心霊 怪異

もう7~8年程前になるが、当時俺は京成線沿線の住人だった。住んでいたのは、某干潟のすぐそば。 そのときに体験した、不思議で不気味な話。 その日は職場の飲み会で遅くなり、終電で帰路についた。 最寄り駅から自宅まではチャリ。 […]

墓場で遭遇した異形の者

2015-08-06   妖怪

彼は、爺様の代から続いた三代目の大工である。 そんな彼の父親である二代目師匠は先日、職場で亡くなられた。 肉親という感覚以上に、師匠として父親を非常に尊敬していた彼は、 暇を見つけては、初代と二代目が眠る墓によく墓参して […]