タグ別アーカイブ: 祭り

【ウルグル】東北某村の謝肉祭で行う奇妙な儀式【神隠し】

2018-04-05   家系

俺の実家は東北の超田舎にあるのだけど、数年に一度、村全体で謝肉祭をやるんだよね。その風習が少し変わっていて、その年に7歳になる子供と16歳以上の未婚の女を別々の籠に入れ、普段は立ち入り禁止になっている山奥の祠に閉じ込める […]

【地元の某儀式】亡くなった友人の母が隠していたこと【巣くうもの】

2018-02-20   家系

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。AがB宅を訪問した時のことをもう一つ話してくれたので投稿します。以下はこれまでの状況説明です。 ・「視える人」な女友達Aが言うには、 […]

某老人ホーム恒例の雛祭り行事が禁止になった理由

2017-12-01   怪異

俺が働いていた老人ホームでの事。そこには約15年前に就職したんだ。季節行事が盛んなホームで、花見だ夏祭りだなんだかんだとね。で、雛祭りには最高齢のお年寄りに、御内裏様とお雛様のコスプレをさせて、みんなで歌うたったり踊りお […]

氏神の神事「再誕の儀」に纏わる奇妙な決まり

2017-09-14   家系

知り合いの話。彼が氏子をしている神社では、毎年大晦日から元旦にかけて「再誕の儀」と呼ばれる行事が執りおこなわれる。氏神の再生を祝う神事だということだ。氏子以外の者は入れずに進行し、儀式が終わると社は開放されて、一般客の初 […]

【某村の掟】「山神の祭り」の日に山に入った男の話

2017-07-13   家系

村の年寄りに聞いた話。山の神の祭りの日に、山に立ち入った男がいた。いつものように自分の山を見て回る。ふと辺りに何ものかの気配を感じ、思わず立ち止まった。そのとたん、肩を凄い力で下に押さえつけられ、足が地面にズブズブと沈ん […]

神社の夏祭りに時々出る不気味な笑みの『にやりにやり』

2017-07-13   妖怪

友人の話。彼女の実家は、山深い田舎にある。都市部では縁遠くなった祭りなどがまだおこなわれていて、彼女曰く、帰郷するのをけっこう楽しみにしているらしい。 彼女がまだ小学生だった頃。従姉妹たちに誘われて、近くの神社の夏祭りに […]

【盆踊りの怪異】祭り会場をこっそり使う何者かがいるらしい

2017-07-13   家系

知り合いの話。大戦前のことだ。彼の里では、毎年夏の終わりに盆踊りを執り行っていた。規模は小さいながらも、会場には提灯を吊るし櫓が組まれ、夜店も出た。その里では大切な行事だったそうだ。 彼のお爺さんは、会場の設営や撤去など […]

【神の祭り】屋久島中の神様が通ると言われる道の話

2017-07-12  

むかし、尾之間のある年寄りが孫をつれて、モッチョム岳のふもとの宮方という山に、たきぎとりに行きました。この付近は、神無月(十月)になると、屋久島中の神様がモッチョム岳から割石岳の尾根に集まってこられるときの通り道であると […]

繰り返し見る「お面」の夢が気になって地元の歴史を調べたら、とんでもないことがわかった

2017-06-14   家系 管理人イチオシ

半年ほど前から、二、三日に一回の頻度で怖い夢を見る。そして、その夢を見た日、朝起きると顔の半分が少し腫れている。夢の中では自分は五歳ぐらいの年齢で、今住んでいる家ではなくその歳に住んでいた家での話。家の神棚の様な所にお面 […]

鏡池に沈められた石馬の儀式

2017-06-10   家系

知り合いから聞いた話。社の裏に、小さな鏡池がある。その中に、子供の椅子程の石馬が沈められている。霜月の終わり頃、池の水が干されて、石馬が現れる。ああ、今年は大丈夫だ。相変わらず、だな。人々が何となく、ほっとしたような会話 […]