タグ別アーカイブ: 祟り

奥多摩の忌み地「倉戸」について

2016-05-24   怪異

忌み地 倉戸(くらど) 現在でも、低山にもかかわらず登山者が道を間違えて遭難者が続出するという、曰くつきの倉戸山。奥多摩第2駐車場から仰ぎ見る倉戸山。その裾に当たる現在のバス停付近は、かつて悪い事がある場所として近在に知 […]

大黒猫の祟り

2016-05-21   怪異

懺悔の意味も込めて書こうと思う。今から5年くらい前の話。その頃、原チャリで通勤してたんだわ。自宅から200mぐらい離れた場所を走ってたら、タイヤから「ゴリッ」てイヤ~な感触…結構大きな黒猫をひいてしまった。 「あー(T_ […]

「あの部屋」の秘密

2016-05-14   家系

もう何年も昔に母方の親が相次いで亡くなって、家を手放す時に俺の母の兄、叔父から聞いた話。先に言っておくと、母方の祖父もその叔父も酒癖が悪くて親戚筋では有名だった。酒の所為で、口滑らせたんだと思う。 あの部屋っていうのは、 […]

首に浮き上がってくる「痣」

2016-04-07   妖怪 家系

以前住んでいた家は2階建てだったのですが、1階は祖父の運営する工場となっていました。 祖父の粋な計らいで子供用の屋根裏部屋を作ってもらえることになり、私たち兄弟は相当喜んでいました。ところが、部屋ができたころから不可解な […]

【ほっぽう様の祟り】血を吐いた友人の姿

2016-03-26  

ド田舎の山の集落が母親の実家で、昔は砂利道の狭い道路しかなかった。最近は大きな道路ができたんだけど。 そんな場所の話。 昔よく帰省で遊びに行ってたんだけど、母の実家の近くには滝があった。近所の子と一緒に水遊びに行ってたん […]

身体に戻りたがる「頭」

2016-03-18   怪異

どこかへ出かけたとき・・・たとえば旅行先や近所等どこでもいいが・・・むやみに「石」を拾ってはいけない、と言われる。日本人はもともと「自然信仰」が根深い民族だから、「樹木」や「石」「山」「川」「洞くつ」のように、自然界が産 […]

水子地蔵の礼参り

2016-03-17   怪異

ある友人が赤ちゃんを産んだ。これは、その友人が体験した不思議で怖いお話。 友人sの赤ちゃんはとても元気な子で、風邪ひとつひいたことがなかった。ところが、5カ月を過ぎた頃から夜泣きが酷く、母親であるsは毎日睡眠不足に悩まさ […]

【蛇の祟り】蝮の焼酎漬け

2016-03-16   妖怪

そこは由緒ある大きな神社で、毎日色んな参拝客が訪れる。観光目的でやってくる人もあれば、お祓いや御祈祷をする人もいて・・・フツーではちょっと考えられない悩みを抱える人たちも相談にやってきた。これは、そこで体験した怖いお話の […]

開けてはいけない「祟り神の祠」

2016-03-11  

ある山間の集落の外れの山奥に必ず祟られる「祟り神の祠」というのが存在します。 その祠は、険しい崖の中腹の少し抉れた部分にあって、誰が何のために作ったのか見当もつかないということです。そもそも、その祠の存在が解ったのは、高 […]

【山神様の祟り】撮影禁止の風景

2016-03-06  

私は、ある町の近くにある山の風景を写真に収めるためにやって来ました。 写真家や登山家の間ではその美しい風景が有名となり、私の耳にも入ってきたというわけです。しかし、気になることが一つありました。その山の名前は私も何度か聞 […]