タグ別アーカイブ: 祟り

某所で金属片を拾ったら奇妙な現象が起きた

2017-09-20   怪異

昔々、自分がまだ小学生だった頃の話です。うちの祖母が某宗教好きで、一ヶ月に一度はとある山奥にある庵のような所に通って祝詞をあげてました。 その庵への道沿いは、春には土筆なぞも生えていて その時期にはピクニック気分で私達家 […]

【神隠し】遠足で登った低山で行方不明になった数名が某民家で見つかった

2017-08-31  

私が通っていた中学では毎年、1年生はある山に登るのが恒例となっている。私も1年生の時に登ったが、その下山中に数人が行方不明になった。先生方が必死に探してもいなくて、警察だ何だと騒いでいたら学校にその数人から連絡があり、あ […]

【伝説の蛇】「五八寸」の黒焼き【奇妙な質問】

2017-08-18   怪異

昔、交野の山中に五八寸(ゴハッスン)と云う蛇がいた。胴周り五寸、長さ八寸、こう云う形の蛇だといわれ、もしこれを殺すと、捕った者は必ず死ぬと云いわれていた。 昭和初年の夏、枚方の春日に住む貧乏な酒飲みの男が五八寸を捕まえた […]

【前世の恨み】八王子城趾のに棲む意思を持った蛭

2017-08-10   家系

八王子城趾は有名な心霊スポットで、数多くの怪談話が伝えられていますが、それも納得できる程、落城の際は壮絶な戦死者を出したそうです。城兵達の流す赤い血は近くを流れる城山川に溢れ、次から次へ、太く真っ赤な蛭と成って泳ぎ始めま […]

山のものを持ち帰った日、深夜にお迎えがきてしまった

2017-07-18   怪異

子供頃、小さな山の麓にある町に住んでいた。山へはよく遊びに行った。 級友がある日化石が出るところを見つけた!と言うので、理科に詳しい小学校の先生と、クラスの皆で出かけた。結果化石ではなく、何百年前かの植物が、粘土層に含ま […]

【地蔵の祟り】曰く付きの材料で建てた実家の話

2017-07-05   家系

まだ実家にいた頃不思議な夢を見た。神社の鳥居みたいなのに向かって真っ暗な坂道を家族4人(父母妹俺)で歩いていってる。その道の途中で父が急にその場に座り込んで進まなくなってしまった。俺と妹が腕を掴んで引っ張るが効果なし。声 […]

【奇形】「体の一部が牛」の知人がいる

2017-05-10   家系

友人のおかんが実際に体験した話。ともすると人権屋さんに叩かれないかと思って今まで書かなかったんだけど。 近所に住む幼馴染みの女の子と良く遊んでいたそうなのだが、その子は妹がいるのに妹の方はめったに外に出てこない。出てこな […]

地元の峠道に『どうしても切れない木』がある

2017-05-08   妖怪

知り合いの話。地元の峠道を整備しようとした際、どうしても切れなかった木があったという。切ろうとした作業員が怪我をしたり、工具や機械が突然動かなくなったりして、結局皆が近よるのを嫌がるようになり、放っておかれることになった […]

【井戸神】使わない井戸にはそれなりの儀式をしないと祟りが起きるという話

2017-03-23   家系

祖母の若い頃の体験談。題して「井戸神」。 庭の井戸が枯れた。もう使うことがないからと祖母は井戸にふたをして、そのまま放置しておこうと思った。数日たって祖父の足が痛み出し、右足だったか左足だったかがはれ上がった。もちろん転 […]

鬼を封じたと言われる祠が空襲で壊れてしまい…

2017-03-06   妖怪

一昨日、田舎に帰省した際に祖母から聞いた話。 祖母が幼い頃、祖母の家の裏山のある一角が立入禁止とされていて、そこには鬼を封じた祠があったらしい。村人は誰も近づかなく、神主様だけが年に一度拝みに行っていた。しばらくして、そ […]