タグ別アーカイブ: 神社

【江戸時代の怖い話】ウサギが集まって行う奇妙な儀式

2017-08-11   怪異

江戸時代の随筆「譚海(たんかい)」に載ってた話。 伊豆国、新左衛門村の山中に三社明神がまつられている。その土地の者が参詣した帰りみち、なにやら音が聞こえてくる。担いでいた挟み箱に響くほどの鳴り音で、ふしぎに思った彼は音の […]

【不思議】一人でキャンプした夜、世界から音が消える体験をした

2017-08-09   怪異

私の体験した話。初めて一人用ツェルトを買った時、嬉しくて、何泊か山で過ごす計画を立てた。初日にキャンプしたのは、ある鄙びた神社の外れだった。境内から少し下った所に滝があり、辺りは開けた砂の河原になっている。一目で気に入り […]

【神社で何かを見た】目を見開いたまま気が触れた友人

2017-08-03   怪異

ある夏の夜、若者達が里の裏山の頂上にある神社で宴会をやっていたそうです。そのうち「じゃんけんで負けた者を木に縛って置いて行こう」ということになったらしい。縛られた人が嫌がったか、度胸を示すために頑張ったかは忘れました・・ […]

昔遊んでた神社が普通の神社じゃなかったことを知ってしまった…

2017-08-02  

昔、山の中にある神社によく遊びに行ってた。ある日、ふとそこのご神木の影を山の上の方から見た。山の中腹にあって、かなり神社の周辺だけ開けたような感じになってたから、見る事が出来たのだ。その神社には神主が時折来てたし、普通の […]

どの教室からも赤い鳥居が見える小学校に通っていた

2017-07-21  

神社といえば、私の通ってた山奥の小学校の校舎の目の前に小さな神社が建ってた。どの教室からも赤い鳥居が見えて、みんなで怖がったりしたもんだ。一時期、友達の間でこっくりさんが流行って、よせばいいのに小雨の中、社の前で赤ペンを […]

神社の夏祭りに時々出る不気味な笑みの『にやりにやり』

2017-07-13   妖怪

友人の話。彼女の実家は、山深い田舎にある。都市部では縁遠くなった祭りなどがまだおこなわれていて、彼女曰く、帰郷するのをけっこう楽しみにしているらしい。 彼女がまだ小学生だった頃。従姉妹たちに誘われて、近くの神社の夏祭りに […]

廃村の神社にお参りに来た真っ白い大きな猿の話

2017-07-07   妖怪

友人の話。彼女の実家は山奥深い村だ。今は廃村となってしまったが、そこで奇妙な物を幾度となく見たという。 山中の神社で隠れん坊をしていた時のこと。隠れていると、境内から「あっ」という驚いた声がする。何事かと見やると鬼役の子 […]

【霊媒体質】山奥の広場で見た目の焦点が合わない神主

2017-05-22   心霊

子供のころ、蒜山や大山に毎年遊びに行き、山陰にまわって出雲大社に詣で、帰ってくるのがうちの習慣だった。うちはまあまあ裕福で、ペンションに泊まったり玉造温泉のいい部屋に泊まったり出来るのでそれなりに楽しみにしていた。んであ […]

行くと必ず憑依される「蛇神社」を知っていますか

2017-05-17  

さっぱり怖くないが、行くと絶対憑かれる場所を知ってる。太閤道を金竜寺にあがる道に小さな神社ってか社。蛇神を祭っていて社の周りには常に蛇がいて、絡まって玉になってることもある。裏が霊場になっていて、下手に入ると憑かれると言 […]

昔神社で見た巨大な鬼の頭

2017-05-10   妖怪

小さい頃生まれた場所が田舎だったんで、すぐ近くに山があった。そのふもとに森にかこまれた神社があって、たまにそこで一人遊びをしていた。 境内の隅にお地蔵さんがあり、おもちゃが三個ほど供えてあった。気になって近づいてふと神社 […]