タグ別アーカイブ: 田舎

川の底で見てしまったもの

2016-02-03   怪異

僕の実家は、本当に何もない田舎だった。子供の頃はコンビニもなかったし、野球やサッカーをやろうにもそれだけの人数も集まらない。夏は遊びに行くといえば、学校のプールにいくよりも川の方が近いような所だった。 僕たちは夏になると […]

【喉噛み様】彼は喉をガリガリと血が出るまで引っ掻き始めた

2016-02-02  

これは私が中学1年生の時の夏休みの出来事です。 いつもは両親と姉と一緒に田舎の親戚宅へ数日泊まっていましたが、その年は姉が交通事故に遭ったため母が世話で残り、父と私だけで向かいました。親戚宅に着いた後は挨拶もそこそこに、 […]

俺の家が没落した理由

2016-01-26   家系

小学校高学年までうちは貧乏な田舎の家だと思ってたが、実は庄屋の家系で、俺が産まれたのを境に没落したらしい。 当時たまに偉そうに訪ねてくる爺さん(祖父の弟=大叔父)とこは逆にそれくらいから一気に裕福になって、自分が本家のよ […]

【サークルの合宿で】どろり、と流れ出る中身

2016-01-13   妖怪

数年前、某県にある山での話。 俺は当時食べ歩きを目的とした大学サークルに入っていて、一月に一回くらいのペースで美味いって評判の店なんかを巡ってた。普段行くところはだいたい県内だったけど、長期休暇なんかには泊まりで遠出とか […]

とある集落の祭の風習

2016-01-09   家系

小学校5年生の時の話、父の実家は地方の山の中の集落にあった。あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ。けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した。といっても2年に一度くらい1泊で帰る […]

【茨城の雑木林で】深夜、僕はソレに出会ってしまった

2016-01-04   妖怪

僕が大学生だった頃、バイト先だったバーのお客さんの話です。 Kさんはその店にわりとよく来るお客さんで、当時20代後半の会社員。僕と同じ茨城出身の人でした。ちょうど今頃の季節で“蛍”が話題にのぼり、「僕の地元は2、3年前ま […]

【とある田舎の山中で】気付くと身体中の肉がえぐられていた話

2015-12-26   妖怪

友達Aに聞いた話。 Aはド田舎の病院で雑用をしているんだが、ある日病院に見知らぬおばさんがやって来たそうだ。田舎なんで、顔見知りでない患者さんが来ることなんてまずないらしい。で、医者が診察しようとすると、とにかく言動がお […]

とある深夜の駅舎にて蹲るモノはひどい獣臭がした

2015-12-24   怪異

大学生の時の実話。夏休みになると、よく旅に出てた。海外とか、自分探しとかそんな崇高なもんじゃなくて。18切符で知らない街まで行ってソバ食べて、風呂入って、土産買って帰って来るそんなレベル。世紀末のようやくインターネットが […]

【土用坊主】ミミズに人の顔がついたようなモノ

2015-12-22   妖怪

子供の頃に住んでた地方に伝わる土用坊主の話。土用は年4回あって、この土用の入りから節分(新暦2月の豆撒きが有名だがこれも年4回)までの約18日間は草むしりや庭木の植え替えその他、土いじりをすることは忌まれていた。この風習 […]

変わり果てた姉

2015-12-16   家系

友人らと宅飲みをしていた時、オカルト好きな伊藤(仮名)が「怪談大会をしようぜ」と言って、それぞれが知っている話をしていた時に伊藤から聞いた話だ。 伊藤は話をする前置きとして、「これは俺の知り合いから聞いた作り話なんだが… […]