タグ別アーカイブ:

【土の中の食器】キャンプの夕飯を一緒に食べていた知らない子

2017-07-20   心霊

友人の話。顔見知りの家族と一緒に、キャンプに出かけた時のこと。夕食を食べ始めると、娘が藪をじっと見ているのに気がついた。 「どうしたの?」 尋ねると、神妙な顔をして娘が答える。 「いただきますだって」 大して深く考えずに […]

滝の中で聞こえた「ヒト」の声

2017-07-17   怪異

雪解け水の季節や、夏の降雨期を終え、水が少なくなった滝を登っていた。掌に吸い付く一枚岩の乾いた冷たさが心を浮き立たせ、指先に感じる小さな窪みが何とも気持ちよく、気温や湿気、光る空気が心地よかった。水が少ない滝はルートに幅 […]

【死者の声】雪の中に混じって降る『雪様の風文』

2017-07-06  

昔、聞いた話。舞い落ちる雪の粒の中に、極くまれに、木の葉型のものがある。それを風文と言う。風文は、人肌に触れ、融ける瞬間、声になる。それは、山で遭難した人の今際のきわの言葉。はからずも死者となり、魂は黄泉路を、身は山路に […]

体中に張り付いた葉っぱには一様に奇妙な模様があった

2017-06-30   心霊

村役場の女性職員に聞いた話。村の女性数名で、山の麓にある小さな墓地の草を刈ることになった。普段はほとんど訪れる者もなく、鬱蒼と生えた夏草が人の背丈ほどに伸びている。中腰になって手鎌で草を払っていると、耳元で子供の笑い声が […]

【不可解】山で自分と全く同じ声を聞いた話

2017-06-17   怪異

知り合いの話。彼はムシャクシャした気分になると、独りで山にこもる癖があった。その日も彼は一人野営をしていた。仕事の上で同僚と衝突して、彼は短気を起こして口論になったのだ。いつものように独り言を呟き始める。一種の儀式みたい […]

【からかう山】霊峰と呼ばれる某山での怪体験

2017-06-16   怪異

百発百中の精度を持つ彼だが、その能力が全く働かなくなってしまった事がある。それは霊峰とよばれるとある山に登った時のことで、彼は晴れると思っていたのだが、激しい夕立にやられ、あげく霧に迷ってにっちもさっちもいかなくなってし […]

【山の怪異】母親を探す子供の地蔵を見た話

2017-06-15   家系

もう8年位前に体験した事。山の中で迷い、山道を求めて右往左往していた時のことだった。散々歩き回って疲れてしまったんで、冷静になろうと石に腰をおろして休んだ。すると、どこからか「おっかあ~どごにいるだあ~」という声が響いて […]

不時泊した山奥の横穴で、童謡を歌う声が聞こえてきた

2017-06-15   怪異

友人から聞いた山の怪異。2年前のこと、友人が東京から新潟まで原付で単独旅行をしたそうだ。道中、山奥に差し掛かった所で夜がとっぷりふけた。近くに泊まれるような旅籠も民家もない。仕方なく友人は近くの崖にあった横穴に身を寄せる […]

【鳥肌】野営地で犬に似た奇妙な鳴き声を聞いた話【人外のモノ】

2017-06-13   怪異

彼は学生の頃、映画作りに嵌まっていたという。サークル仲間と一緒に、短篇ホラー映画を製作していた時のこと。訪れる者とていない、ある山奥の廃村を舞台にしたそうだ。撮影に入って二日目の夜、ある鳴き声が皆の目を覚まさせた。  ワ […]

知り合いの地元には『歌う橋』があるらしい

2017-06-02   心霊

知り合いの話。彼の実家の山村に、歌う橋があったのだという。夜中にそこを通りがかると、橋の下から軽やかな歌声が聞こえてくるのだと。彼自身はよくある怪談だと思っていて、まったく信じていなかった。 しかしある夜、彼も実際に歌声 […]