タグ別アーカイブ: 名前

【怖い話】執念深く追ってくる超強力な呪いの使い魔

2018-04-27   家系

自分の体験書いてみる。子供の頃の話だからあやふやな部分があるし、はっきりとしたオチもないけど、暇なら読んでくれ。俺が生まれたときから、母親の親友の女性とその息子が、うちに一緒に住んでいた。ちょっと訳あり(父の不倫とかでは […]

人間の指の生えた動物が見つかると、名前のない妖怪が山から降りてくる

2017-11-23   妖怪

私が住む地域には、物心ついた時から教えられる決まり事がある。一つは、川で遊んでいて人間の指の生えた生き物を見つけたら、すぐ大人に知らせること。二つ目は、それが見つかったら、その夜から一週間は家の戸をすべて雨戸まで締め切っ […]

海沿いで出会った「エンコ」という得体の知れない妖怪

2017-11-18   妖怪

夏は、遊ぶ=海で泳ぐくらいしか、勉強以外にする事がないド田舎が実家。進学で地元を離れたまま、就職、結婚して、初めて子を連れて帰省した夏の話。昼間、明らかにはしゃぎ過ぎて、早々に子どもは寝ちゃって、両親と夫はまったり晩酌。 […]

旧養魚溜池の横の朽ち果てた小屋

2017-08-15   怪異

すっごい昔の話思い出した!!!!俺が小学校4年生の頃だったと思う。担任がF先生だったから。うちは山陰の糞田舎でさ、夏とかクタガタとかカブト虫とか取り放題なくらいの。で、俺らは田舎のガキらしく山の中駆けずり回って遊んでたん […]

その一族が早死にする理由

2016-05-16   家系

これは、まだちゃんと文章にしたことない話だから思い出しながら書くけど、それでもよかったらつきあってくれ。ウチの爺さんのオヤジだか爺さんだか、つまり俺のひい爺さんだかひいひい爺さんだか、ちょっとはっきりしないんだけど、その […]

「名捨て穴」の小屋

2016-05-15   家系

俺の祖父の体験談を一つ。当時祖父が住んでいたのは、お約束っちゃーお約束だけど、へんぴな山麓の農村だった。住んでる人が少ない上に、その村から外に出る事も無いから、村一つで1個の大きな家族みたいな感じだったんだな。そこで当時 […]

山麓の社殿の名前を当てるモノ

2016-01-24   妖怪

山麓生活中の俺が話しますよ。 家の周りの山の中には、祠や社殿が結構ある。大抵は道沿いにあるが、たまに人目の付かない薮の奥にあったりする。俺も全部は把握していないので、今でも散歩中に新しいものを見つけたり。半年程前にも、小 […]

山猿の独り言

2015-08-02   妖怪

一人で山に登った帰り道でのこと。 いつの間にか、ブツブツと呟く声が、後ろの繁みから聞こえてきた。 身を硬くして振り返ると、繁みの切れ目から一匹、猿に似たものが姿を現した。 大きさや姿形は猿そのものだが、その顔は壮年の男の […]