タグ別アーカイブ:

新潟からの帰り、運転手の様子がおかしくなりルートを外れた山道に入っていった

2017-05-04  

仕事で新潟へ行った帰りの出来事です。関越の渋滞に業を煮やした同僚Aは高速から降りてみましたが、そこも渋滞でした。妙にイラつくAをなだめ、気を紛らすために話しかけたりしてましたが、私はウトウトと眠ってしまいました。 横揺れ […]

鬼を封じたと言われる祠が空襲で壊れてしまい…

2017-03-06   妖怪

一昨日、田舎に帰省した際に祖母から聞いた話。 祖母が幼い頃、祖母の家の裏山のある一角が立入禁止とされていて、そこには鬼を封じた祠があったらしい。村人は誰も近づかなく、神主様だけが年に一度拝みに行っていた。しばらくして、そ […]

代々祀る『温頭様』の祟り

2016-12-31   家系

祖父の家で代々まつってた神様を本家に返したら、立て続けに死人が出ました。蔵の中に小さな祠があって、(多分祠を覆うようにして後から蔵を立てた)そこに入れるのはおばあちゃんだけだった。女の人が面倒をみないといけないようだった […]

街灯異常の原因

2016-12-30   怪異

23時に仕事が終わって車で帰ってる途中の事。家の少し手前の直線道路にさしかかった時、いっつも点いてる街灯が全部なぜか消えてたんですよ。そこでまず気味が悪くなって、ライトをハイビームにしたんです。そしたら、道路の左側になん […]

【座敷牢】うちが末子継承になった謂れ

2016-11-16   家系

もう十年くらい前だけど、従弟が事故で死んで俺が本家を継ぐことになったときに叔父(従弟の父)から聞いた話。 うちはちょっと珍しくて、末の男児が家を継ぐしきたり。死んだ従弟も末っ子だった。ちなみに俺の親父は次男、従弟の親父は […]

【土葬された】海に流された墓【無縁仏】

2016-11-14   心霊

じいさんの田舎が茨城なんだけど、昔は土葬だったそうだ。その頃の棺桶って、樽みたいで遺体は体育座りみたいにして入れられた…って理解でいいのかな? 墓地は浜辺のすぐ後ろの雑木林だったそうなんだ。1960年の中頃から浜辺の浸食 […]

寿命を延長してもらった時の話

2016-05-19  

以前に何かの本で読んだ不思議な話。ある旅人が丹沢山中で夜をむかえた時、夜露をしのぐ為に仕方なく道端の「サエの神」の祠で夜を明かそうとした。夜も更けた頃、どこからともなく二人の声が聞こえてきた。 「お~い、サエの神、そろそ […]

【精神異常】座敷牢での暮らしが待っていた・・・

2016-05-15   家系

俺は子どもの頃は、超がつくド田舎に住んでいた。山々に囲まれた閑静な農村地帯だった。その村では、一年のうちである月、満月の日の前後一週間は絶対に山に入ってはいけないという決まりがあった。村の子どもたちには、その期間は山の神 […]

廃村に伝わる呪術「髪寄りの法」

2016-05-14   家系

祖父は子供の頃、T県の山深い村落で暮らしていた。村の住人のほとんどが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。そんな村にも地主が存在しており、村の外れにある大きな屋敷に住んでいた。地主は林業を営むわけでもなく、毎日を […]

うちの先祖は天狗らしい

2016-04-14   家系

うちの先祖は天狗ということになってる。一族の中でしかやらない先祖祭があって、10年に1度当番がやってくる。うちの番の時に、先祖を祀ったほこらを開けたところ、『大天狗明神』とあった。一族発生の口伝もあり、やはり先祖は天狗と […]