タグ別アーカイブ: 着物

『ヤマギミさん』の着物から出てきた栗

2017-09-25   怪異

友人から聞いた話。郊外の自宅から歩いてすぐの所に、雑木ばかりの小さな山がある。そこへはよく娘を連れて行き、草花や虫を採ったり、時にお弁当を使ったりもする。この間も、親子でドングリを拾いに出掛けた。長いの。丸いの。帽子をか […]

いつも夢に出る赤い着物の女から守ってくれた無縁仏

2017-07-04   心霊

怖いんだか怖くないんだかあれなんだけど貴重な体験だったんで書いていく。俺はいっつも婆さんの墓参りに行く際に好きだった栗饅頭やチョコ饅頭を購入して墓にお供えするんだけど隣にコケの生えた物凄く古い墓があって線香もお供え物も無 […]

山の入口で白い着物の女の子を見た人が消える村

2017-06-08   怪異

これは僕が子供の頃に死んだじいちゃんから聞いた話。僕が住んでいる地域はある地方の県で、さらに市街からも離れた田舎の港町です。じいちゃんの家があるのは、その港町からさらに船で10分程の、さらに田舎の島です。そこにばあちゃん […]

【みたまさま】鉄子さんの遺品の鏡【神道】

2017-06-04  

自殺した鉄子さん(仮名)は、初老になろうかという一人暮らしの美人な女性だった。小さいながら粋で瀟洒な家に引きこもり、全く近所づきあいをしないので、最初は『陰のある女性』『美しい』『いつも上等な和服を着ている』以外、彼女の […]

【無音の山】慣れた山にある日突然新しい道が出現した

2017-05-19   怪異

自分が中一の頃の話です。自分はよく山の近くに住んでいる祖父母と共に登山をしていました。その日も祖父母と共にわらびを取りに、登山しました。自分はこの山に慣れていたので、いつも祖父母と手分けして別々の場所でわらびを取っていま […]

【家系を浄化できる嫁】着物で夢に出た7人の先祖の頼み

2017-02-28   家系 心霊 管理人イチオシ

嫁いで二年目、ダンナの叔父の家へ泊まったときのことです。ダンナの父はこの叔父の弟です。私は自覚はないですがちょっと感応するタイプらしいです。 夜寝ていると紋付袴の男性2名、黒留袖の女性4名、振袖の少女計7人が現れて「御名 […]

【鳥肌】深夜の採石場で蛇行運転する紫色の着物の女

2017-02-10   怪異

東京都F市に引越した当日、友人のMが歩いて20分ほどの所に住んでいると聞いていたので、たずねてみる事にした。 「多摩川沿いをずっと来ればオレのオンボロアパートがあるよ」 そうMが言ったので、自分はみやげのビール片手に散歩 […]

お盆に見た着物集団

2016-12-29   心霊

人生で一番奇妙な体験をしたのは二十歳前後。 大学時代、夜中に大学のある京都から大阪の自宅へ、ドライブがてらに車で友人たちに送ってもらった時のことだ。 もう午前1時を過ぎていた。自転車を最寄の環状線の駅に停めていたので、家 […]

長男だけに見える「女性」

2016-11-22   家系 心霊

友達の家系で起きた話です。ただ、友達もその家族も生きてるので、詳細は伏せます。 「自分の家系は、どうやら呪われているらしい」と話す友人A。と言うのも、その家の長男だけが見る幽霊が居る為です。ですから、女性や次男以降の男性 […]

死者を載せた大八車から聞こえる衣擦れ音

2016-10-08   心霊

土地の古老って言葉はすっかり死語ですが、まだ私の子供の頃にはいたんですよね。土地の昔話や、いみなさんは聞いたこともないだろう『日露戦争従軍記』なんてものまで語ってもらったりもしました。当時で90はいってたんではないでしょ […]