タグ別アーカイブ: 着物

【怖い話】山奥の介護福祉施設で起こった2つの怪異

2018-05-30   怪異

山頂近くの施設から降りる山道で見た脱走者 2006年、俺のガチ体験。俺は介護福祉士でその時は府と県の境界の某山の中の施設で働いていた。山頂近くの不便な所にあって設備も新しくはなく姥捨て山という感じがしないでもなかった。実 […]

【大晦日の怖い話】深夜の山道にいた着物を着た巨頭女

2018-04-22   妖怪

不可解のスレの方がいいかもしれないけど。うちの実家はものすごい山にあって、近所に家なんてなかった。家のすぐ横には猟師が登る用の小さな小道があって、小さい頃はそこを通る猟師に手を振ったりしてた。 確か大晦日の日、テレビ見て […]

【山の不思議な話】山の女神様に呼ばれた気がした

2018-03-31  

俺には歳の離れた兄貴がいる。兄貴は山や自然が好きで、休日は近所の山をウロウロしていることが多い。去年の秋頃、いつまで経っても仕事から帰らないと思ってたら、その山に行っていたらしい。スーツ姿で…orz 「何がそんなに良いん […]

【怖い話】山の中の赤い着物の女

2018-02-24   怪異

私自身の体験じゃないのですが、長い付き合いのある山先輩(と言っても、かなりの年齢。仮に、義一さんとします)から聞いた話をします。この話は、義一さんの祖父が、さらに自身の祖父(義一さんから数えれば、5代前の人)から聞いた話 […]

和裁をやっていた母「着物を作る時、片方の袖を付けたらもう片方も付けてから寝ること。守らないと…」

2018-01-09   怪異

母は若い頃和裁をやっていました。私が通学していた中学校は、なぜか秋の体育祭の時に女子が浴衣を着て地元の民謡を踊る、というのが恒例になっていて、私はどうせなら自分で縫った浴衣で踊りたいと思い、母に教わりながら浴衣を縫い始め […]

霊園の桜の下に立つ『キナガシサン』

2017-11-09   妖怪

古いお話。自分が大学入って間もない頃。暢気に一人で散歩してると、桜が満開の大きな霊園を発見し、すこし散策してみた。暢気にマターリ散歩してみると、ひときわ大きな桜の木の下に、まだ肌寒い季節なのに、着物を着た人が立っていた。 […]

『ヤマギミさん』の着物から出てきた栗

2017-09-25   怪異

友人から聞いた話。郊外の自宅から歩いてすぐの所に、雑木ばかりの小さな山がある。そこへはよく娘を連れて行き、草花や虫を採ったり、時にお弁当を使ったりもする。この間も、親子でドングリを拾いに出掛けた。長いの。丸いの。帽子をか […]

いつも夢に出る赤い着物の女から守ってくれた無縁仏

2017-07-04   心霊

怖いんだか怖くないんだかあれなんだけど貴重な体験だったんで書いていく。俺はいっつも婆さんの墓参りに行く際に好きだった栗饅頭やチョコ饅頭を購入して墓にお供えするんだけど隣にコケの生えた物凄く古い墓があって線香もお供え物も無 […]

山の入口で白い着物の女の子を見た人が消える村

2017-06-08   怪異

これは僕が子供の頃に死んだじいちゃんから聞いた話。僕が住んでいる地域はある地方の県で、さらに市街からも離れた田舎の港町です。じいちゃんの家があるのは、その港町からさらに船で10分程の、さらに田舎の島です。そこにばあちゃん […]

【みたまさま】鉄子さんの遺品の鏡【神道】

2017-06-04  

自殺した鉄子さん(仮名)は、初老になろうかという一人暮らしの美人な女性だった。小さいながら粋で瀟洒な家に引きこもり、全く近所づきあいをしないので、最初は『陰のある女性』『美しい』『いつも上等な和服を着ている』以外、彼女の […]