タグ別アーカイブ: 異形

肉塊の様な異形の怪物と憑き物の戦い

2017-12-27   妖怪

会社の先輩の親の七光り野郎が、意外にもいいヤツだった。現場からはちょっと嫌われてるが、基本的に丁寧で真面目な先輩はそこまで評判は悪くない。あんまり繋がりのある部署じゃないけど、最近ちょっとしたことで仲良くなった。現場でケ […]

山岳キャンプで遭遇した四足単眼の異形

2017-12-26   妖怪

親父から聞いた話。40年ほど前に山岳キャンプに仲間数人と行ったときの事、かなりの山奥で何者かの追尾を受けた。どうやら野生動物のようで、距離を開けてずっと着いて来ている。しかし足音はすれど正体はわからない。やがて夕刻になり […]

「たちいりきんし」の滑り台の先の別世界

2017-12-14   怪異

小学校低学年の頃の話です。その頃の私はいわゆる鍵っ子で、家に帰っても誰もいない寂しさから、いつも夕方遅くなるまで学校に居残って遊んでいました。たいていは友達といっしょに運動場でボール遊びをしたりしていましたが、4時半くら […]

『ヒトガタ』になる寸前のモノを見た話

2017-07-08   怪異

消防団で年寄りに聞いた話。夜警をしている最中に、妙なモノを見たことがある。少し離れた尾根で蠢いているモノが見えたので、相方と二人して目を凝らした。『それ』は次第に人の貌をとり、やがて立ち上がろうとしているように見えた。 […]

廃村の神社にお参りに来た真っ白い大きな猿の話

2017-07-07   妖怪

友人の話。彼女の実家は山奥深い村だ。今は廃村となってしまったが、そこで奇妙な物を幾度となく見たという。 山中の神社で隠れん坊をしていた時のこと。隠れていると、境内から「あっ」という驚いた声がする。何事かと見やると鬼役の子 […]

祖母の家には一室だけいつも小奇麗にされてる部屋があった

2017-07-03   怪異

小さい頃に見た奇妙なモノについて、書きたいし意見を聞きたいのですがなにぶん、かなり年月が経過していますので曖昧なのはご勘弁を。また、その後に観たジブリ作品や妖怪の登場するアニメ等からの影響で脳内変換・細部補正が行われてい […]

【異様な形の】山菜採りで見た犬のような白い鶏【見慣れない鳥】

2017-06-17   妖怪

里山を歩いていると、蕨を見つけたので摘んでいた。摘み終わって顔を上げると、いつの間にか目と鼻の先に鳥がうずくまっていた。少し大きめの白い鶏だった。誰かが山に捨てたのかな、と思いながら嘴先に蕨を差し出してみた。 鶏は蕨の先 […]

【祖父との約束】全身毛だらけの奇妙な赤ん坊を見た話

2017-06-01  

もう20年前近く前の話だけど。俺は俗に言う走り屋をやってて、よく峠とか山に走りに行っていた。当時は東京にいてその周辺を走ってたんだけど、大学の夏休みには長野の祖父の家行ってそっちで走ってた。祖父の家の周りは本当に田舎って […]

山中泊で「寝た?」と聞こえても決して答えてはいけないという話

2017-05-04   怪異

山中、キャンプなどをしてテント張りで独り夜を明かそうとすると、時折「寝た?」と突然、耳元で囁かれることがある。大抵の人は空耳かと思い、釈然としないまま、結局は、睡魔に負けて目を閉じてしまうだろう。 しかし、希に、これに答 […]

藪の中をヨタヨタと歩く全身ガーゼ巻きの異形に会った

2017-05-04   怪異

自転車で山を走っていた。もうすぐ日が暮れそうで、低山なのですこし油断したと後悔していた。迫る夕闇と滑る急坂が焦らせ、だんだんと後悔と恐怖感が支配してゆく。頂上の広場についた頃には太陽は沈んでいたがまだ少し明るい。下りは1 […]