タグ別アーカイブ:

立ち入り禁止の「かみ屋敷」 その1

2016-02-28   家系

自分はいわゆる理系で、しかもオカルトとは正反対の化学を研究しているのですが、昔から占いとかオカルトとかそういったものが好きでした。でも、自分には霊感はないんだと思います。だから今年の夏休みまでそういった体験とは一切無縁に […]

山の毛玉の化物

2016-02-21   妖怪

顔も手足もないでかいまん丸い毛のカタマリみたいなもの(直径1m前後くらいだったと思う)を昨日山間部の沢付近でみちゃったんだけれどども。山屋2名で見たんだが、今までいろんな動物に遭遇してきたけどあんなもん初めてみたわ・・・ […]

謎の黒い大猿

2016-02-21   妖怪

厨房の頃、夏休みに祖父のいる田舎に行った時の事。田舎に帰ると、父親は決まって山に行き渓流釣りを、俺はそれについて行き迷わないよう気を付けながら虫やら爬虫類を観察して楽しむってのがいつものパターンだった。 んでその日も、俺 […]

お盆に見える海岸から伸びる手

2016-02-14   妖怪

毎年、稲毛海岸で個人的な花火大会やってるヤツなんだけど、あそこらも適当に埋め立てたりしてるね。 元々気を抜くと見える性質なので、お盆近くはどこらもわんさか。お盆は人ん家の門近辺を一軒一軒覗いて歩いている2足歩行の犬っぽい […]

奇形の大イワナと牛鬼

2016-01-25   妖怪

釣り好きの叔父さんから聞いた話 叔父さんは紀伊半島によく渓流釣りに行っていた。その日も林道から3時間程上流に登ったところにある穴場に行った。途中10メートルくらい落差のある滝なんかも登る。穴場はシーズン中いつも入れ食い状 […]

ニヤニヤ笑う人面獣

2016-01-24   妖怪

知り合いの話。 彼の親族が、所有している山で奇妙な獣を見たらしい。身体は野良犬であったが、その顔が人間のものだったというのだ。ニヤニヤと笑う中年の男のもので、どことなく下品な印象を受けたとか。それからしばらくして、今度は […]

獣臭のする両親

2016-01-05   妖怪

私の一番古い記憶は三歳。木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。そのう […]

酒に弱いもののけ

2016-01-03   妖怪

大学時代、一人で山に登ったときのことです。秋の終わりごろに田舎の近くにある山に一泊の予定で行きました。夕方にキャンプ地に着き、テントを張ると焚き火をつくり、夕食の準備をしながら持参のウイスキーを飲んでいると、後ろの藪で「 […]

山道の大小の獣

2015-11-26   妖怪

30年近く前に、庭師のバイトをしたときに親方さんから聞いた話。 九州の南の方のK町の出身の人だったんだけど、その人の通学路に使ってた道は獣道みたいな感じで、いつも山の中を通って学校に行ってたらしいんだ。(実際にその道を通 […]

田舎の家の真っ黒い客人

2015-11-23   妖怪 怪異 管理人イチオシ

田舎に祖母の家があり、幼い私は夏休みなので母親とそこへ遊びに行っていた。 うとうとしていた私がふと目を覚ますと、母親が皿を片手に目の前に立っていた。 母は無表情で皿を差し出して、「白菜を甘く煮たやつ(当時の私の好物だった […]