タグ別アーカイブ:

猟師たちの狩りが突然中止になった理由

2018-01-08   怪異

友人の話。彼の義理の父親は猟が好きで、地元の猟友会に所属している。ある時、その猟友会主催で巻狩りが催された。巻狩りというのは、多勢の猟師が狩り場を四方から取り囲み、獣を追い立てて捕らえる狩りなのだそうだ。義父は追い立てら […]

山で聞いた謎の声と巨大な熊

2018-01-07   怪異

田舎で聞いた話。老人から聞いた話なので昭和初期か大正頃の話だと思います。ある猟師が山で獲物を追っていました。足跡や通った跡から考えると、かなり大きな熊のようです。当時、熊の胆は漢方薬として高値で取引されていたので、その猟 […]

【山の掟】山に「味覚」を置いてきてしまった俺の話

2017-02-01   怪異

山で遭難しかけた事がある。叔父と祖父の趣味が狩猟だったので当時中学生だった俺はよく山について行った。福島の某山に入ったときのことだ。 山に行くって言ってもハイキングじゃないんで、当然道らしい道なんて無い。地元山師しか通ら […]

山の猿軍団が投げつけてきた「あるモノ」とは

2017-01-27   怪異

家の爺さんが話してくれた話を一つ。 爺さんも若い頃はそこそこ腕のいい猟師だったらしい。その頃、猿達によって畑が甚大な被害を受けていたそうで、爺さんに猿を退治して欲しいという依頼が来たそうだ。 二つ返事で引き受けた爺さんは […]

山の妊婦を助けなかった猟師の末路

2016-05-18  

皆さんはコダマネズミを御存知ですか。猟師が獲物を求め山を歩いていると、ぽん、と何かが破裂する音が聞こえる事があるそうです。それは、コダマネズミがはじけた音。近寄って見てみると、そこには、背中が裂けて内蔵を飛び散らかしたネ […]

巨大な鳥の妖怪「鷲駿」

2016-05-17   妖怪

猟師から聞いた話なんだが、昔に自分の友人の猟師が、山で子犬を拾ってきたそうだ。まだ目も開いていない赤子で、なぜか山の中に一匹だけ落ちてたそうだ。野犬の子犬は、成長すれば猟犬として良く役に立つ。喜んで育てていたら、何か犬と […]

【雪山の妖怪】代々受け継ぐ「犬猟」での体験

2016-03-27   妖怪 家系

俺の家族は代々猟をしていてその技術を受け継いでいる。それは俺が小学生の冬だった。じいちゃんとおやじが俺も猟に連れて行くということで、かんじきなどつけて雪山に歩いていった。そのときじいちゃんはなにか険しい表情をしていた。 […]