タグ別アーカイブ: 単眼

【怪異の国、四国】夢で見た巨大な一つ目小僧

2017-12-28   妖怪

2年前の正月休みに、大学の仲間とドライブにいったのよ。高知にある仲間の実家へ一泊して帰ってくるプラン。運転は交代で、途中で疲れたら車内泊。で、1日目の夜に四国入りして、高知までは後4時間くらいだがさすがにばてて、一休憩し […]

山岳キャンプで遭遇した四足単眼の異形

2017-12-26   妖怪

親父から聞いた話。40年ほど前に山岳キャンプに仲間数人と行ったときの事、かなりの山奥で何者かの追尾を受けた。どうやら野生動物のようで、距離を開けてずっと着いて来ている。しかし足音はすれど正体はわからない。やがて夕刻になり […]

高知県に多く記録が残る『山爺』の話

2017-06-08   妖怪

昔、山に『山じじい』(山爺)という妖怪がいた。特に、四国の高知県に、そういう記録がたくさん残っている。高知藩の山の役人として、春木次郎繁則という人が、土佐郡本川郷の山村に勤めていた。この人が宝暦元年に書いた日記の中に、こ […]

【不吉の象徴】辰眼童様の首飾り

2016-02-23   家系

もう8年前になるかな、当時高校生で、夏休みの時期だった。 6年ぶりに、遠くに住んでる祖父母に会う、と父が言った。夏休みももうそろそろ終わりで、遊ぶ金も使い果たしたので暇つぶしにいいかなと。祖母さん祖父さんもかなり年食って […]

小学校のいじめっ子と一つ目ウサギの呪い

2016-01-11   妖怪 怪異

当時小学校低学年だった私は飼育係で、校庭の隅にある小屋には何匹か兎がいました。 掃除当番で小屋に向かうと、乱暴者でいじめっ子の上級生(男)が小屋の中で何かしているのを目撃しました。私も彼に苛められた事があるのでどうすべき […]

青森の一つ目小人

2015-08-11   妖怪 怪異

小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。 俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、 年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。 だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく […]

山で迷子になった

2015-07-25   妖怪

子供のころ、家族である山に行ったことがある。 山についたのはまだ朝方で、霧が辺りを覆っていた。 僕は親の言い付けを守らず、一人で山中に歩き入り、当然のように迷子になってしまった。 何時間歩き迷っただろうか。 太陽はすでに […]

岐阜の単眼オヤジ

2015-07-22   妖怪 管理人イチオシ

遠縁の田舎へ連れて行ってもらった時の話。 俺が小学2年、弟が幼稚園の時。 場所は岐阜県、他県と接する山間の村。 俺たちは、山の中腹にある神社の境内でセミ採りをしていた。 近所の子供たちは勝手知ったる場所だから、ずっと奥の […]