タグ別アーカイブ: 不審者

四国の霊峰、石鎚山の怪異が多発する場所

2018-01-09   怪異

親父から聞いた話です。昔四国石鎚山麓にあるおいのかわ(漢字不明)というところでよく怪異に出くわしたと話してくれました。その場所はほとんど人が立ち入らず、渓流釣りにはもってこいの場所だそうで、ごくごくわずかな友人と場所を共 […]

【海の怖い話】磯釣り中話しかけて来た青年

2018-01-01   妖怪

私が3年前に三浦半島の剣崎と言うところに釣行した時の話です。その日は黒鯛を狙い磯のポイントに陣取り、こませを撒きながら、じっとウキを見つめていました。朝からいて、なにも釣れなく昼になりました。コンビニで買ったおにぎりを昼 […]

「自称お化け」の浮浪者の様な老人

2017-12-29   妖怪

妖怪か・・・・アカジイサンって知らねーかな。漢字で書くと垢爺さんだと思うんだが・・・ただの老浮浪者みたいな感じだけどなんか違うんだよな 。薄汚れた小豆色のスニーカー履いててマジで垢だらけだった。アカジイサンは飛ぶんだよな […]

図書館に迷い込んだセミと同期していた男

2017-11-23   怪異

昨日の話なんだけどすげー怖かったので書く。昼間、ちょっと用があって市の図書館に行った。田舎だけど図書館はけっこう人が多い。俺は棚から目当ての本を選んでテーブルで読んでたんだが、そこに一匹のセミが紛れ込んできた。やばいな、 […]

【不可解】私の右半身を持って行ってしまった奇妙な男の話

2017-10-24   怪異 管理人イチオシ

これはわたしが高校2年生の頃の出来事です。霊感があるとは自覚はなかったのですが、小さいころから不思議な体験やみんなには見えない人が見えたりなど変わった経験はありました。しかし、自分の何かが起きるということは一切なかったの […]

【墓地ホテル】チェックインすると、部屋に線香が焚かれていた

2017-10-20   心霊

もう20年前のお話です。当時働いていた会社で信州に新しく支店を作るという事で応援に行くことになりました。期間は2週間ほどでその間は支店に近いホテルに滞在する事になりました。そのホテルは全国にある有名なシティホテルでしたの […]

【登山の怖い話】山の集落の不気味な住民

2017-10-08   怪異

利発な友人は、趣味を活かして山を登って、山である調査をするバイトをしていた。その日もいつもどおり麓の集落の道を通って山に登った。途中、道沿いに何軒か民家があったが、そこの人たちが異様に敵対的。会うと逃げる;物陰から睨む; […]

【首を抱えた男】「首のない地蔵様を知らないか?」

2017-09-19   怪異

ホントかどうか分からないけど、碓氷峠(旧道)の頂上に地蔵の首を抱えた男の霊が出ると聞いた。なんでも、昔、悪戯半分で地蔵の首を投げ捨てたワルガキで、散々怒られたあげく、地蔵の首を拾いに行かされたのだが足を滑らせたか何かでそ […]

ある時を境に、崖の方向に散歩する大人が出没するようになった

2017-07-20   心霊

子供の頃、家の周りの山を駆け回って遊んでいた。女の子の癖に直線距離で山手線の半分はあろうかと云う距離を尾根伝いで歩いていた。電話局の基地局のある山頂に上れば、三角州の向かいにあるテレビ塔のある山から雲が流れるのが見え、も […]

フラフラと千鳥足で歩き川に落ちて行った男の話

2017-06-14   妖怪

父から聞いた曾祖父の話。夕刻、川土手を歩いていたら、ふらふらとおかしな歩き方をする男がいたそうだ。あまりにも足取りがおぼつかないので川に落ちないかと心配していたら、案の定ドボンと転落してしまった。こりゃいかんと急いで駆け […]