カテゴリー別アーカイブ: 妖怪

月夜の人面猿

2015-08-14   妖怪 怪異

俺の実家は山あいの村で、昔は猿がキュウリやらトマトやら畑に盗みにくるくらい田舎だった。 小学校3年の夏、四つ上の兄貴と一緒に友達んち遊びにいった時のこと。 すっかり日が暮れて、夕飯まで御馳走になってしまった。 帰る時に友 […]

飼い猫が猫又に

2015-08-14   妖怪

自分には生まれた時から一緒な猫、笹(♂)が居るんだが、この猫が化け猫(猫又)?っぽい。生まれた時から一緒ってのは、俺が生まれたのと一緒の月に生まれた猫だからなんだけど、(だから俺と同い年)うちの母親はオカルトに凝っていて […]

鬼になった老婆

2015-08-13   妖怪

今はもう廃村になってしまった小さな集落の話。 当時はまだ、火葬は山で野火送りで行われていました。 村で強欲、残虐、非常識で有名だった独り者のばあさんが亡くなった時に、 祖父や村の人らが火葬場で、そのばあさんの死体を燃やし […]

死者を狙う鬼

2015-08-12   妖怪

4年位前の話。 俺が高2のとき、婆ちゃんが死んだ。 脳溢血っていうので一回倒れて、そのまま病院から帰ってこなかった。 お通夜では俺が別れの言葉を言わせてもらったんだけど、 せっかく寝ないで考えた原稿も、しゃくりあげて結局 […]

竹林の人面獣

2015-08-12   妖怪

小学生の頃の話。 早朝に山へ出かけて、ネマガリタケというタケノコを採っていると、まだ背の低かった俺は方角を見失ってしまった。 この竹(本当はチシマザサって言うらしいけど)は背が低いけど、 ものすごい勢いで群生して生えてい […]

【北海道】上流から怪人の死体が流れてきた

2015-08-12   妖怪

私の祖母が子供だった頃、住んでいた北海道のある村は、比較的大きな川の近くにありました。当時は河川改修などほとんどされておらず、大雨が降ったりすると危険な存在だったそうです。上流で雨が降ると泥で濁った水が流れてくるのですが […]

青森の一つ目小人

2015-08-11   妖怪 怪異

小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。 俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、 年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。 だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく […]

地下坑道の井戸

2015-08-11   妖怪 管理人イチオシ

これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。 ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。 でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと思う。 文章作るの下手 […]

山の神の領域

2015-08-10   妖怪

これは、俺の祖父の父(曾じいちゃん)が体験した話だそうです。 大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に『正夫』としときますね。 正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシや野兎、キジ […]

巨大な軟体動物

2015-08-09   妖怪

友人の話。 夏山キャンプでテントを設営していた時のこと。 ペグを地面に打ち込むと、テントの周りの地表が急に波打ち始めた。 何事かと引き抜くと、いきなり地中より、柔らかく湿ったものが飛び出してきた。 どうやら設営地の真下に […]