カテゴリー別アーカイブ: 家系

【遺伝】息子がよく遊んでいる『あき様』に関して思い当たること

2018-03-07   家系

私の家は代々旅館を営んでおり、大きな旅館のため私が幼少の頃も両親共に忙しく、会話をした記憶も殆どありませんでした。店の者が毎日学園まで迎えに来るので、学友と遊びに行く事も出来ず、何時も母屋かお店で二人で遊んで過ごしていま […]

何度手放してもうちの家系に戻ってくる狐の尻尾に纏わる逸話

2018-03-06   家系

自分の家には、呪いと言うよりは加護みたいなものがあるらしい。その内容は、何故か取引相手や仕事仲間が事故に遭わなくなったり、病気が治ったり出世したり、良縁に恵まれたりするというもの。まあ、当初は自分もそんな話は全然信じてい […]

デジャヴが異様に多い俺の特殊能力の話をしてみる

2018-03-01   家系

俺にはデジャヴのような体験がよくある。デジャヴではなく予知夢なんだけどね。でも中途半端な能力で使えない。いつ起こる出来事か判らないし、過去の夢の時もある。ただの夢とも混ざってしまうから信用出来ない。見たいものが見られる訳 […]

実家の庭にある『ウヅアガ』さんに纏わる逸話

2018-02-26   家系

うちは田舎の農家で、母屋、蔵、便所に囲まれるように庭がある。その庭の隅の方に30センチくらいの高さの丸っこい石が置いてあり、正月に餅を供えたりする。父親はその石をウヅガアさんと呼んでいた。小さい頃、秘密基地に使おうと思い […]

【地元の某儀式】亡くなった友人の母が隠していたこと【巣くうもの】

2018-02-20   家系

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。AがB宅を訪問した時のことをもう一つ話してくれたので投稿します。以下はこれまでの状況説明です。 ・「視える人」な女友達Aが言うには、 […]

代々拝み屋の実家で時々不思議なことが起こる

2018-02-20   家系

うちの母方の家系はいわゆる拝み屋。元は神社だったのだけど、人に譲ってから拝み屋をやっていた。拝み屋と言っても儲からない。お金は取っちゃいけないから兼業拝み屋。でもひいじいちゃん、ばあちゃん、そして伯父さんと拝み屋を続けて […]

【怖い話】田舎の名家出身だった友人の出生の秘密

2018-02-11   家系

何年か前、当時大学生の親友のAから、奇妙な頼まれごとがあった。そう…ちょうど、こんな蒸す季節のこと。 「俺の母方の実家に一緒に行ってくれ」 「ボク…男の子だよ…本当にいいの?」 なんでも、前年20歳になるときに母親に連れ […]

田舎の集落で代々伝わるまじない屋

2018-02-11   家系

かなり長いけど、俺の後輩の地元の話。盆休みも終わり、職場の同僚(俺、同期のH、後輩のN、K)で飲んでた時、夏らしく怪談とかしてみる?って話になった。とは云え、特にネタがある訳でもなく、どこかで聞いた様な心霊話をしていたら […]

【不可解】昔住んでいた村の『歳をとらない巫女さん』

2018-02-10   家系

昔住んでいた村に、十代の巫女さんが居た。若者の何人かはその人のお世話をしなければならず、俺もその一人だった。その巫女さんは死者の魂が見えたり、来世が見えたりするらしかった。俺は一年間だけその巫女さんのお世話に携わってから […]

【アマヒメ様】空から魚が降ってきた某村の話

2018-02-03   家系

その山村には、奇妙な言い伝えがあった。寛政年間(18世紀終盤)のある年、雲一つ無いよく晴れ渡った空から、にわかに雨が降った。おかしな事もあるものだと村人が空を見上げていたところ、雨水と共に鰯やヒジキなどの海の幸が降り注い […]