タグ別アーカイブ:

【妖怪の怖い話】福島の女髑髏の妖怪「狂骨」

2018-05-16   妖怪

喪女は死んでも喪女なんだなぁ、と思った昔話。 その昔、福島県には狂骨という妖怪が出たそうだ。狂骨は歩く女の髑髏であるという。この狂骨であるが、実は名前の響きの禍々しさとは裏腹に、全く悪さをしない。ただ「歩く髑髏」なのだと […]

白骨化した動物が大量に沈む不気味な川に行ったことがある

2017-08-20   怪異

小さい頃、引越しした友達の家に遊びにいきました。東北の山奥とだけ言っておきます。近くにきれいな川が沢山あり、カジカを取りに行こうということになりました。ヤスというでかいフォークみたいな道具でブスっとカジカを刺して取るんだ […]

【山の怖い話】白骨化した動物の頭蓋骨

2016-10-08   怪異

こないだ田舎の実家帰った時山で変なもん見た。猫かたぬきくらいの動物の骨が落ちてたんだけど、なぜか頭蓋骨に目玉だけ残ってんの。他の部分はほぼ白骨化して、干涸びた皮とかが引っ付いてる状態なのに、眼球だけやたら瑞々しくて鮮度が […]

人喰い山姥

2016-05-19   妖怪

昔々、ある所に小さな村があった。四方を山に囲まれ、どこに行き来するにも森深い山道を通らなければならなかったのだが、山中に人食い山姥が出るようになり、往来も途絶えがちで、寂れる一方の村だった。しかし村の子供達は、山の木々に […]

骨がどうしても欲しかった・・・

2016-05-04   心霊

私が21歳の時の話。ある朝、中学時代の友達から電話が来たんです。 『ね、私の友達が困ってるんだ。みてあげてくれない?』 私は最初は断りました。みてあげてくれないと言われても、何にも力とかがある訳ではなかったし‥初対面の人 […]

指の骨 その1

2016-02-17  

田舎に住む祖父は、左手小指の第一関節の骨がありません。つまむとグニャリと潰れて、どの角度にも自由に曲がります。 小さい頃はそれが不思議で、「キャー!じいちゃんすごい!なんで?なんで?」と、無邪気にはしゃいでいました。祖父 […]

鎌倉の人骨

2016-01-28   心霊

これは私が本当に体験したことです。 鎌倉の由比ヶ浜の近く、鶴ケ丘八幡宮へ伸びる若宮今は高層マンションに囲まれよく観察しないとそんなところがあるなんて見過ごしてしまうが、今もそこに鬱蒼とした樹木におおわれてひっそりとたたず […]

人喰い寺の天罰

2016-01-13  

ある山中に、周りと異なり木が生えていない、少し開けた場所があります。昔はそこに「あるお寺」が建っていたそうです。 その山は山菜が豊富に自生していて、地元の人は秋の実りの恩恵を受けていました。しかし、ある一定のエリアまでし […]

村を救った住職の秘密

2015-11-02   妖怪

祖母は川沿いの村の農村の出身なんだけど、その村の昔話。 ある年、どうしても年貢を払えない年があったらしい。 村人は困って寺の住職に相談しにいった。すると住職が役人と交渉してくれるという。 当時の役場は川のすぐそばにあった […]

呟くシャレコウベ

2015-09-09   妖怪 怪異

山仲間の話。 とある山に一緒に入っている時、その山に伝わる四方山話をしてくれた。 「ここの奥の森でさ、ブツブツと呟く声が聞こえてくることがあるんだって。誰か居るのかと踏み込んでみると、ボロボロのシャレコウベが落ちているん […]