タグ別アーカイブ: 異次元

【不可解】友人と記憶が噛み合わない【時空の歪み】

2018-01-23   怪異

大学構内での話です。私の大学はそんなに広くないですし、かといって狭くも無い、女子中・高と併設されている大学です。あまりクラスに友達が多いわけでは無いので授業の合間は部活棟の部室ですごしているのですが、教室から遠いのがネッ […]

老婆と目があった瞬間異次元に切り替わって、私は失踪した

2017-02-26   怪異

アサガオが咲いていたから、夏のことだったと思う。私は5歳で、庭の砂場で1人で遊んでいた。ふと顔を上げると、生け垣の向こうに着物姿の見知らぬお婆さんがニコニコして立っている。私はお婆さんを無視して遊び続けたが、お婆さんがい […]

ヨガでパラレルワールドへ行き来できるようになった話

2017-02-03   怪異

Aさんは妻と子供がおり、平凡ながら幸せに暮らしていました。Aさんは趣味でヨガを習っており、いつのまにか瞑想が趣味を兼ね備えた日課のようになっていました。瞑想する事で心が落ち着き、非常にすっきりした気分になるからです。 い […]

【異世界】もう一人の自分からのメモ

2017-01-16   怪異

287:2003/05/10 11:28 危険人物扱いされそうで、周りの人に言えないことなんだが…たまに、もう一人の自分(らしき者)からの伝言がある。それも段々不気味なものになってる。初めての体験は5年位前。テレビに没頭 […]

団地に住んでいた時の怪体験

2016-12-11   怪異

母が幼い頃、ある団地に住んでいた時の話。 1番上の姉(伯母)と母が外で遊ぼうと階段を降りていくと、一階の団地の入口に見知らぬオバサンがいた。その団地には、郵便受けが並ぶ壁の向かい側に共用の手洗い場があり、オバサンはそこで […]

【タイムスリップ】異様にでかい馬を見た話

2016-12-10   怪異

昭和50年前後の事です。 東京近郊の県ですが、うちの祖父母が住んでいた家は古い農家の家でした。農業は本職ではなく、借りて住んでいました。敷地を円形に包むように1メートル程の高さの土が盛られていて、ぐるっと樹木が植えられて […]

「誘拐森」の神隠し

2016-07-09   怪異

俺の友達から聞いた話です。そいつの弟が体験したらしいんですが。その弟(Fとします)は、ウソをつくようなタイプではなく、どちらかというと寡黙で硬派な人物です。俺も会った時とっつきづらかったのを覚えています。そのFが真面目な […]

【ワープ】深夜の体育館の扉の向こう

2016-03-04   怪異

中学校1年の時の夏休み、部活で合宿に行った。 合宿所の体育館で遅くまで練習した後、三年の先輩に付き合ってもらい、練習していた。フローターは同級生で一番最初に打てるようになったのに、ドライブがどうしても打てなくて、悔しくて […]

廃ビルの地下室で

2016-02-20   怪異

7~8年前の夏休み、友人の家業の手伝いをしたことがあった。電話やPCの配線メンテの助手で、車で現地に行って指示通りに動くだけの簡単な仕事だった。 朝、到着するなりいきなり神社に連れて行かれ、お祓いみたいなのを受けた。その […]

【ループ】河口湖畔御坂旧道で何かを轢いた話

2015-12-28   心霊

おとといのことです。9連休まっただ中。何もすることがなく社員寮でウダウダしていたのですが、同期4人でドライブがてら富士急ハイランドへ行きました。メンバーは、運転手のオレ、助手席のA、後部座席右側B、左側C。全員が県外出身 […]