タグ別アーカイブ:

妖怪が住んでいたと言われる川の畔

2015-10-14   妖怪

ある山の麓の話。 村の側を流れる川の畔に、人間の生肝が大好きな妖怪が住んでいたという。 その妖怪は通り掛かる人間を誑かしては死体を食いあさっていた。 しかし、最後は村から追い出されて、どこかに去っていった。 3年ほど前、 […]

木にぶら下がる瞳のない者

2015-10-06   妖怪 管理人イチオシ

父ちゃんから聞いた話。父ちゃんがまだ山一つ向こうの小学校に通ってた頃、毎日が冒険だったそうな。猿や鹿なんか日常茶飯事で、小熊や猪に遭遇したことも二度や三度ではなかった。そんな山の通学路で一度だけ、『人のようなもの』に会っ […]

片目の大イワナの怪

2015-10-06   怪異

秋田・岩手の県境の山里に住む元マタギの老人の話が、怖くはないが印象的だったので書く。 その老人は昔イワナ釣りの名人で、猟に出ない日は毎日釣りをするほど釣りが好きだったそうだ。 しかし、今は全く釣りをしなくなったのだという […]

酒のみの獣

2015-10-05   怪異

爺ちゃんがいつもの山仕事してたある日。 いつもなら1日働いて、日が暮れる前に仕事を片付けて山を降りるんだけど、その時期はやらなければいけない仕事が多く、しばらく山に籠らなければならなかった。 そんな時のために山にはいくつ […]

猟師と山の魔物

2015-10-05   怪異

北海道で猟師をしている人の話。 ある山にビバークしてクマを追っていた日のこと。 突然、傍らで寝ていた相棒の猟犬が立ち上がり唸りだした 「どうした?」と声をかけても、 普段ヒグマにさえ怯えない相棒の猟犬が全身の毛を逆立て、 […]

連れていかれる

2015-10-04   心霊

先日私と登山仲間の先輩とが、北アルプス穂高連峰での山行中に経験した話です。 その日は穂高連峰の北に位置する槍ヶ岳から稜線を伝って奥穂高岳へ抜ける縦走ルートを計画していました。 ルート上には南岳と北穂高岳を結ぶ、大キレット […]

山の神に愛された男

2015-10-03   怪異

山の中の山盛りのどんぶり飯の話。 大学時代、登山サークルに所属していた。 田舎の大学だったので近場に登れる山がいくつかあり、そこそこの規模のサークルだった。 そのサークルの先輩に尾久(仮名)という、単位を落としまくっても […]

台風の日に見たもの

2015-10-03   妖怪 怪異

去年台風が私の住んでる地方を直撃して、裏山が崩れないかどうか家の中から様子を見ていた際、変なものを見た。 家と裏山を挟む道路に、白装束?を纏って、髪の毛を多分腰の下くらいまで伸ばした、四,五歳くらいの子供が、 山を見上げ […]

山の上に現れた光の柱

2015-10-02   怪異

うちの爺さんの叔父だが親戚だかの話。 ある日の夕方くらいに、山の上に虹色に輝く光の柱が現れたことがあって、集落で騒ぎになったことがあったらしい。 狐か狸か、山の神か、それとも違う化物の類いか、という話になって、みんなで怖 […]

山の麓の異空間

2015-10-01   怪異

俺が聞いた中でもロマン溢れるのをひとつ。 ある人が子供の頃の話。 ある山の麓に大人たちが「入ってはいけない場所」呼ぶ、、一畳ほどの空き地があったそうだ。 なんとこの空き地、草一本生えず、その場所の上に貼り出す樹の枝さえも […]