タグ別アーカイブ:

【大晦日の怖い話】深夜の山道にいた着物を着た巨頭女

2018-04-22   妖怪

不可解のスレの方がいいかもしれないけど。うちの実家はものすごい山にあって、近所に家なんてなかった。家のすぐ横には猟師が登る用の小さな小道があって、小さい頃はそこを通る猟師に手を振ったりしてた。 確か大晦日の日、テレビ見て […]

禁忌とされている夜の山での狩猟

2018-01-21   妖怪

昭和5年生まれの父親の話。わかりやすいように自己視点で書きますが、脚色はありません。父は地方の山村に生まれ、半農半猟の青年時代を送った。猟の腕は兄について回りながら鍛えたのもあり、30歳前には「目抜き」とあだ名されるほど […]

夕張山地の謎の獣

2018-01-07   妖怪

昨日夕張山地を真夜中に走って目撃したもの。さすがに春だけあって、狐とかたぬきとかが道路わきで車のライトに目を光らせていた。が、残雪の上に子猫くらいの大きさで歩き方も子猫、真っ白で耳の長い生き物がとことこ歩いていた。耳の長 […]

田舎の夜道を歩いていた小学生くらいの子供

2017-12-10   怪異

高校生の時、部活帰り21時くらいに地元の道をチャリで走ってたら、前の方にぼんやり黄色いセーター着てる小学生くらいの子供が歩いてる後ろ姿が見えて、秋田のすげー田舎なんでこんな時間に子供が歩いてるなんてちょっと異様で、どうし […]

【不気味】満面の笑みで走ってくる痩せた子供【トラウマ】

2017-11-24   怪異

にはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出て、そこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。いつもとは違う静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ […]

【登山の怖い話】満天の星空の下遭遇したモノ

2017-01-15   妖怪

これは知り合いのオッチャンに聞いた話。オッチャンと父は若い頃よく登山したそうだ。オッチャンはその後太ったり、仕事が忙しくなってだんだん山と疎遠になった そんなある日、オッチャンは結婚をする事になった。そこで独身最後の登山 […]

【夜の屋上にて】ひょこひょこ歩きのガリガリの子供

2016-10-04   妖怪

学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。 田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮だった。 周りは住宅地で、古くからのお宅とベッドタウン化による新興宅地が混ざった感じ。 寮は4階建てで屋上に物干があり […]

迫ってきた足音の正体

2016-06-25   怪異

先日女子の友達に聞いた話です。 友達が、夜の10時頃バイトの帰りで道を歩いていました。その日は暖かいのに妙に冷たい雨が降っていたそうです。バイト先の店から少ししたところで、喉が渇いたのでコンビニで飲み物を買って飲みながら […]

「そんなはず…死体の上半身はどこに…」

2016-06-19   心霊

これは忘れもしない7年前、自分が小学校6年生の頃の体験です。 当時住んでいた所からバスで少し行ったあたりに、なかなか開かないと有名な踏切がありました。そこには歩道橋も無く、待ち兼ねた通行人の踏切横断による事故が多発すると […]

気配のない人

2016-06-14   怪異

小学校時代に体験した事をふと思い出したので、その話を。私は霊感ないので、今回も大して怖くはないですが…まぁそれで良ければ・・・ 小3の夏、寝苦しい夜でした。私も兄弟も朝に弱く、母がいつも起こさなければならないのですが、母 […]