タグ別アーカイブ: 住職

【怖い話】田舎の名家出身だった友人の出生の秘密

2018-02-11   家系

何年か前、当時大学生の親友のAから、奇妙な頼まれごとがあった。そう…ちょうど、こんな蒸す季節のこと。 「俺の母方の実家に一緒に行ってくれ」 「ボク…男の子だよ…本当にいいの?」 なんでも、前年20歳になるときに母親に連れ […]

無縁仏に温かいお茶をあげた祖母の話

2017-06-29   心霊

日本海側の集落に住む祖母の話。祖母の家の裏山には、落城したという城址があります。その場所には、亡くなった殿様やお姫さまを弔うお墓があるそうです。お墓は集落の人が世話をしていました。祖母の母(曾祖母)は信心深い人で、ただ掃 […]

「檀家の方」の気配

2017-01-19   心霊

うちは別に仏教徒というわけじゃないんだけど、知り合いに、やたらと寺や神社の神主さんがいる。親父が大学受験を控えた高校生だった頃の話だ。 いつもと違う環境で勉強しようと仲間3人と連れだって山の中にあるお寺に2泊3日で泊まり […]

維那席の『泣き数珠』の怪

2017-01-10   管理人イチオシ

前スレだったか前々スレだったか、以前もお邪魔した現役僧侶の暇潰しにございます。お寺生まれのお寺育ち、近所の家はだいたい檀家。若いくせにいっちょまえに住職なんぞをしておりますが、自身初となる心霊体験をして以来、ぽつりぽつり […]

『お憑かれさん』の御堂

2017-01-10  

深夜ドライブの帰りの早朝に必ず立ち寄るお寺の住職から聞いた話なんだが、今ここで何故そんな話をわざわざ書き込むのかは問わないで欲しい。 住職が言うには寺の業として、今でも『御祓い』の依頼は多かれ少なかれあるそうだが、住職が […]

山奥の寺で出会った住職の秘密

2016-11-16   家系 心霊

知人Kの話。その寺の存在を知ったのは小学校の社会の授業で、町の地図を見て現地まで行く、という課題を与えられた時だったという。Kは町の東端にある、標高5~600mのT峰の山頂付近に卍マークを見つけ、日曜の朝から出発した。 […]

異常な境遇 その2

2016-10-25   心霊 怪異

ある日、不意に夜中に目が覚め、何だか嫌な感じがして眠れなくなった。隣では妻と2才になる子供が眠っている。しばらくその姿を見ている内に、何か視線のようなものを感じて天井の隅に目をやった。そこに濃い影ができていた。部屋は豆球 […]

異常な境遇 その1

2016-10-25   心霊 怪異

私はずっと母親と二人で暮らしてきた。父親は自分が生まれてすぐにいなくなった、と母親に聞いた。 祖父や祖母、親戚などに会ったことはない。そんなものだと思っていた。それが異常な境遇だということに気付いたのは、ずっと後になって […]

心霊番組制作で見た幽霊写真に隠された事実

2016-10-15   妖怪 心霊 管理人イチオシ

ある心霊番組の制作をやった時のこと。同じチームにDさんって先輩がいた。ある日、視聴者から番組あてに送られてきた心霊写真を、数人でチェックしていた。その途中で回ってきた一枚の写真。 夜の路上、数人でガードレールにもたれて笑 […]

死者を載せた大八車から聞こえる衣擦れ音

2016-10-08   心霊

土地の古老って言葉はすっかり死語ですが、まだ私の子供の頃にはいたんですよね。土地の昔話や、いみなさんは聞いたこともないだろう『日露戦争従軍記』なんてものまで語ってもらったりもしました。当時で90はいってたんではないでしょ […]