タグ別アーカイブ: 伝承

【田舎の伝承】雪の中見つけた不思議な足跡

2018-01-05  

田舎の友人から聞いた話。彼が小学生の頃の話です。夕方から急に冷え込んで、日が落ちてからは雪がちらちらとしてきました。「このまま降ったら明日は雪が積もるかな。」と思いつつ、就寝。翌朝、日課となっている新聞を取りに出ると、雪 […]

『犬鳴峠』の由来

2016-11-12   怪異

福岡の某犬がどうとかいう峠(といっても新道)に行ったとき。 運転していた友人がミラーを見て「こんな夜中なのに結構クルマ走ってんなー」とか言ってるのに、 後ろを見たら真っ暗だった。怖くてなんにも言い出せなかった19歳の俺・ […]

曰く付きの『七人岬』にまつわる体験談

2016-10-16   家系 怪異

ある島で働いてたAさん。その日仕事が遅くなり、海沿いの道で車を走らせていた。外は小雨がパラパラと降り、海は黒くうねっていた。 しばらく走っていると、目の前に光が。どうやら工事をしているらしい。「まいったな。家に帰るに […]

振袖火事の真相

2016-08-04   怪異

江戸時代の怖い話を紹介します。振袖火事とも呼ばれる「明暦の大火」の真相と言われている話です。調べてみた所これ以外にも諸説あるようですが、まあこれも一つの話ということで。 場所は江戸。1655(明暦1)年1月16日 浅草諏 […]

下本郷に伝わる唄の解釈

2016-05-19   家系

地元に伝わってる歌で やれ音吉や(おとよし、と読む、人の名前) 下本郷(しもほんごう、地名) これが泣かずにおられようか というのがあって、何で泣かずにはいられないのか?って思って調べてみた。 昔、下本郷という村に音吉と […]

山の妊婦を助けなかった猟師の末路

2016-05-18  

皆さんはコダマネズミを御存知ですか。猟師が獲物を求め山を歩いていると、ぽん、と何かが破裂する音が聞こえる事があるそうです。それは、コダマネズミがはじけた音。近寄って見てみると、そこには、背中が裂けて内蔵を飛び散らかしたネ […]

【山田の六地蔵】首を探す身体

2016-05-17   家系 怪異

これは私の実家がある地域に纏わる伝承です。故に情報を隠しても無駄なので、表にして書き込もうかと思います。私の実家は、福岡県宗像市という所にあります。この時点で、ピンと来る方もいらっしゃるでしょう。 《山田の六地蔵》と言わ […]

【昔話】魂が入っていた箪笥

2016-02-12   家系

小学校低学年の頃。子供の頃の記憶がハッキリしている自分にしてはおぼろげな記憶なので、一部夢と混ざっているのではないかと思いつつ、なるべくハッキリしているところを。 病弱な姉は、多少元気にはなったものの虚弱だったため、夏休 […]

とある地方の河童について

2015-09-02   妖怪

父親の従兄弟がM町に一族を構えていて、父が子供の頃、M町で遊んでた出来事をよく語ってくれた。M町の真ん中にM町と同じ名前のM川が流れていて、そこによく河童が現れていたらしい。 もう他界したが、父親の語る河童の話は妙にリア […]