タグ別アーカイブ: お盆

【怖い話】お盆の時期の山で聞いた不審な音

2018-06-02   怪異

あんま怖くないけど小さい頃に体験した話。長文。俺の実家はドがつく田舎で、四方八方たんぼやら山やらに囲まれている。お盆の季節になると仏壇にお供えするしきびって植物を採るために、近くの山までじいちゃんが取りに行くんだけど、幼 […]

【怖い話】鬼が住むという伝説のある山で出会った不思議な少女

2018-05-08   妖怪

俺が中学生のときだった。いじめられっこだった俺は、夏休みになると祖母の住む田舎に帰省していた。山に囲まれたA野という地区で、もともと俺の家族も暮らしていた。だが母と祖母の仲が悪く、特に祖母が母の自分勝手な性格を嫌っていた […]

【離島にいる】海女の仕事で不思議な体験をしたことがある【男の子】

2018-03-06   心霊

私は23歳で、海女歴2年のあまちゃんです。泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしていますが、不思議な体験をした事があります。 海女になりたての頃、自分に付いてくれていた人に「絶対行ってはいけない」と言われてい […]

本を薦めにきた見知らぬ女の人

2017-12-01   心霊 管理人イチオシ

去年の今頃の話だが。その頃俺は、昔のSF小説にはまってた。ノリが良くて勧善懲悪なところが、何かスカッとして面白くて、復刻版の文庫を買ってきては読んでいた。ある晩、本を読みながら眠ってしまった俺は、ふと気配を感じて目を覚ま […]

【不気味】自分たち以外に客がいない旅館

2017-11-28   妖怪

北海道の知床の近く、××って町に友人と行った時のこと。知床半島の岬を観光するにはその町からバスに乗る必要があったんだけど、田舎なだけにバスが二時間、三時間に一本で、面倒臭くなって歩いたんだよね。で、そしたら数時間かけて行 […]

【百鬼夜行】深夜三時に人がぞろぞろと歩いている【あちら側への入り口】

2017-10-20   妖怪 心霊

僕は漫画のアシスタントをしている。現場の雰囲気にもよるが、ときおり雑談しながら作業をする。そんなときに聞いた話。僕は今でもその話は嘘だと思っている。話してくれた方を仮にAさんということにしておく。詳しい場所は教えてくれな […]

上階の一室がいつも電気をつけている理由

2017-10-02   妖怪 心霊

最近経験したことを。俺の住んでる小さなアパートはほとんどが社会人で、学生なのは俺と俺の真上の部屋の住人のみ。彼とは学部が違うこともあって大学内での接点はないけど時々部屋に来て軽く遊んだりすることもある。で、まぁ、その彼の […]

一年に一日だけある『川の主を見ても死なない日』

2017-08-13   妖怪

男女7人夏物語で有名になった加○川は、上流で2つの川が合流してできる。合流点は深い渕になって、片側の切り立った崖に張りつくような細い道が有った。丹波と播磨を結ぶ交通の要所で、同時に自殺の名所でもあり、数多くの命が、自殺と […]

【お盆の怖い話】山で、死んだはずの友達に会った

2017-08-12   心霊

そういえば去年の夏、山で死んだはずの友達に会った。 「久しぶり」 「そういえばそうだね」 「じゃあ、また」 「そのうち、ね」 そんな感じで別れたけれど、やっぱり涙が出た。なんで今まで忘れてたんだろう? >> お盆だからね

【ほのぼのする話】幽霊になった俺の曾祖父ちゃんについて【後日談あり】

2017-03-28   心霊

今年の盆休みに実家に帰省した時のこと。庭で焼肉をしてたんだけど、トイレに行こうとして家に一人で入ったんだ。トイレは仏壇のある居間を突っ切っていくと近道なので、廊下から居間につながる障子を開けた。家族はみんな庭に出ていたの […]