カテゴリー別アーカイブ:

【丑の刻参り】頭にロウソクを巻いた男

2017-10-23  

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。当時仲の良かったKとOと私の三人組で、よく色んな遊びをしていました。夏休みということで、私達はKの家に泊まりにいくことになりました。小さな田舎町で、親同士も顔見知りの関係な […]

井戸の神様からのお告げがあった話

2017-10-19   家系

祖母が教えてくれた話です。祖母の家の敷地には古い大きな井戸があります。この井戸は滅多に使わなくなったので、子供が中に落ちるなどの事故を防ぐために大きな石の蓋で塞ぐことになりました。それを行った翌日、隣町の病院に入院してい […]

次にあの女の子を見た時が、僕の最期だそうです

2017-10-18  

幼稚園時代の俺は、園内でも超がつくほどの問題児だったらしい。毎日のように先生を困らせ、何度も呼び出しを食らったと親は言う。確かに先生に怒られていた記憶はあるが、昔の話なので断片的にしか覚えていない。ただ、幼稚園の近くにあ […]

不可解な事故死をした友人の証言

2017-10-17  

もう10年くらい前になる。高校を卒業してフリーター1年目。俺は問題を起こしすぎて、同じ市内なのに両親が俺のためにアパートを借り、実家から無理やり追い出されていた。「バカは群れる」の法則で、俺の周りもみんなフリーター。それ […]

田んぼの中央に輝く金色の稲穂

2017-10-09  

以前、友人がこんな話をしてくれた。 友人は幼いころ、毎年夏休みを父方の田舎で過ごした。滞在中は、おじいさんと散歩に出るのが日課だったそうだ。 その日もいつもの散歩道を二人で歩いていたのだが、ちょうどさしかかったおじいさん […]

流されなかった某集落

2017-09-15  

去年のことなんだけど、友人と某震災の被災地に行ったんだ。何時間かタクシーを借りて現場を巡ってもらうっていうので、私は幼い時は色々なものを見る子だったのであまり気が進まなかったんだけどね。で、運転手さんに聞いた不思議な話。 […]

見ればわかるという『踏んではいけない石段』のある某山寺の話

2017-09-14  

知り合いの話。彼の住んでいた村に、由緒ある山寺がある。参るのに長い石段を登って行くのだが、その中に誰も踏まない段があるという。その一段だけ苔にびっしりと覆われているので、すぐにそれと分かるそうだ。伝わる話では、その段を踏 […]

氏神の神事「再誕の儀」に纏わる奇妙な決まり

2017-09-14   家系

知り合いの話。彼が氏子をしている神社では、毎年大晦日から元旦にかけて「再誕の儀」と呼ばれる行事が執りおこなわれる。氏神の再生を祝う神事だということだ。氏子以外の者は入れずに進行し、儀式が終わると社は開放されて、一般客の初 […]

祖父の遺骨に明らかに人間ではない骨が混じっていた

2017-09-01   管理人イチオシ

先日母方の祖父が死んだ。祖父は若い頃から山で仕事をしていて、色々な話をしてくれた。通夜の翌日火葬が行われた。若い頃から1日も休まず山仕事をしていた祖父の骨は大変丈夫だったらしく、予定の時間より長く火葬したにも関わらず骨は […]

【神隠し】遠足で登った低山で行方不明になった数名が某民家で見つかった

2017-08-31  

私が通っていた中学では毎年、1年生はある山に登るのが恒例となっている。私も1年生の時に登ったが、その下山中に数人が行方不明になった。先生方が必死に探してもいなくて、警察だ何だと騒いでいたら学校にその数人から連絡があり、あ […]