作成者別アーカイブ: kowabana

液体が漏れる次元の狭間

2015-09-21   怪異

8月早朝に不思議なものを見た。 朝帰りで下り電車を降り、駅を出て家路に向かって歩いている時のこと。 6時過ぎだったが通りには人気は全く無く自分だけ。 銀行とテナントビルの間の石畳の道に差し掛かった。 よく晴れた朝なのに前 […]

呪われた小道

2015-09-21   怪異

小学生の頃の話。 下校時、よく道路沿いの家と家の間の小道を通って帰っていた。 この小道を通ると近道になるというわけではなく、むしろ遠回りになるが、ある理由によりこの小道を通っていた。 その理由は後で説明するが、この小道は […]

巨大な女に憑りつかれた

2015-09-21   心霊

この間、コンビニの脇道にやたらと背の高いロングスカートの女の人を見かけた。 赤信号で待ってる間、なんか違和感を覚えて車ん中からガン見してたんだけど、 のそりのそり歩いていた女の人が、まるでこちらの視線に気づいたかのように […]

浜辺に上がってきたモノ

2015-09-20   妖怪

夏に太平洋側の海に友達たちと旅行にいったんだ。 地名とかは言えないけど、海も山もあってとってもいいとこだった。 そこは友達の地元で、実家に皆でお世話になる計画で会社の夏休みを利用して行ったんだ。 昼は何事もなくふつーに海 […]

毛むくじゃらの獣と山男

2015-09-20   妖怪

20年以上前、うちの爺さんの話。 爺さんは近所の山で野鳥の写真を撮るのが趣味だった。 ある日、山から戻った爺さんをみて皆驚いた。 背中に大きな切り傷があり血まみれ、全身擦り傷だらけで服はぼろぼろ。 右手の小指が折れており […]

海の上を走る女の子

2015-09-20   怪異

昨日遭った変な話。 貧乏なもんで晩飯のおかずは、たまに近くで釣ってきた魚で賄う。 普段は夜釣りに行くんだが、昨日は夜勤だったんで珍しく真っ昼間に行ってみた。 行きつけの堤で釣り糸を垂らしていると、子供の声がする。 しかも […]

トイレの白い龍

2015-09-19   家系

子供の頃、トイレ行きたくなって目が覚めるの怖くなかった? オレはすごく怖くて、いつも母親を起こして一緒に行ってもらってた。 ときどき、母親の髪とか寝間着とか変に乱れてる時があって、そんな時は母親が何だか不機嫌だったんだけ […]

慰霊碑跡地の割れた大木

2015-09-19   心霊

これは私が社会人になって6年目の話。 場所は特定されちゃうとそこの人達やそのことを知らない近隣の人達に迷惑をかけるのでぼかして書きます。 舞台は私が就職して初めて赴任した職場でのこと。 元々その敷地は旧陸軍の士官学校の土 […]

三本指で斑点模様の手

2015-09-19   家系

俺が子供の頃にあった怖い話。これがきっかけで幽霊とか妖怪を信じるようになった。 10歳位の頃、俺は身体が変な風にすごく弱くて、一週間程風邪で寝込む→次の一週間はめちゃ元気→また一週間寝込む、みたいな生活を繰り返してた。 […]

山の遠足での記憶

2015-09-18   怪異

俺の子供の頃の話なんだけどさ。 今でも少しだけ怖いから呟いてみる。 二時間あれば往復できるような小高い山が近くにあるんだ。 まぁ、蒟蒻屋と松の伝説がのこってるだけの古びた山なんだけどさ。 そんな場所で、それこそ幼稚園の頃 […]