作成者別アーカイブ: kowabana

河原の女の子

2015-09-15   心霊

ガキの頃の話。 父親が渓流釣り好きで俺もよく連れて行かれ、釣り場に着くと父親は「余り遠くに行くなよ」と言うと俺を放置。 そのおかげか、何時しか自分の庭感覚で山の中を歩ける様になった。 夏の暑い日に、子供用竿を片手に川岸を […]

現実逃避の森

2015-09-15   家系

ネタくさい話。正直、俺も当事者じゃなかったら信じない。 実は俺、中学の時に死のうと思ってたんだわ。 スッゲーいじめにあってて、教師も見て見ぬフリ。両親はW不倫で俺に興味ナシ。 身体中に痣があって、その日は顔もボコボコで、 […]

先回りする白い服の人

2015-09-15   怪異

友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、 今週のマンガ読んでないなと思いだして、コンビニへ行った。 店内に客は自分だけ。 一冊目を手にとってふと顔をあげると、コンビニの前の道を白い傘を差し白い […]

山に鏡を持ち込むな

2015-09-14   怪異

今は亡き婆ちゃんから聞いた話。 婆ちゃんが曾婆ちゃんとか、先祖から言われてきた事。 「山には絶対に鏡を持ち込むな」 山は人ではないモノに逢う事が多いが、通常は気付かないフリでノープロブレム。 でも鏡はKYな存在で、異なる […]

雑誌ライターの体験談

2015-09-14   心霊 怪異

現在進行形で起こっている『呪い』に関するネタ投下するわ。 こっちが向こうの呪いに気付いているってサインも込めて。 私はいわゆるパワーストーンや占いが大好きなスイーツ脳の女で、ソレ関係の本も出版しているライターをしている。 […]

たんぼのお社の中にいるモノ

2015-09-14   妖怪 家系

つい先日、田舎に帰った時に聞いた話が衝撃的だったので、書かせていただきます。 うちの田舎はお墓参りの後に、お墓から提灯に火を点けて本家に徒歩で帰るっていう風習のようなものがあります。 それだけだったらありがちなんですが、 […]

鍾乳洞の秘密基地

2015-09-13   心霊 怪異

おっさんの昔話で良ければ読んで行って下さい。 15年以上前の話。 俺の地元には小さな鍾乳洞がある。 田んぼと山しかないド田舎だったので、町としても鍾乳洞を利用して観光ビジネスを興そうとしたらしいのだが、 町の資金繰りが悪 […]

女子大のドッペルゲンガー

2015-09-13   怪異

私はN県の出身で、私が住んでいる街には、地元では比較的有名なカトリック系の女子大があります。 私の母はその大学の卒業生でもあり、その頃講師として働いていました。 当時中学生だった私も、放課後や休みの日は母に連れられて、そ […]

カモシカの角

2015-09-13   怪異

若い頃、登山が好きだった父の話。 怖くはないのだが、記憶に残っているので書いてみる。 どこの山だったかは忘れてしまったが(本人に聞けば覚えている筈)、単独で登山中、崖から滑り落ちた。 あ、こりゃアカンな、と思ったらしいか […]

時空の歪む山

2015-09-12   怪異

免許取り立ての頃。 昼頃、友達4人とランエボフル乗りで山の奥深くまで走ってたら、下手くそだったんで横道に突っこんだ。 5人で車を押し上げて一服してたら、笹藪が大きく鳴りはじめ、 熊かと思い焦ったが、どっかのおばあちゃんだ […]