見え方が違う

あんま怖くないけど、先日友人2人が電車で帰宅中の時の話。

時刻は夜の7時くらいで都内の電車。
結構混む時間で、友人2人は何とか座れ、馬鹿な話やたわいもない話をしていました。
友人Aが「怖い話でもする?」って感じで怖い話をしだしました。
しかし、2人とも怖い体験なんてした事なく話もつき、友人Bが「霊能力者が山に入ったら首つってる幽霊が見えるのかなw?」みたいな話をしたら、人混みを掻き分けて急に友人2人の前に立った人が、
「俺の事?俺の事?俺の事?俺の事?」以下ループ
気持ち悪くなった友人Aが「違いますけど」って答えたら、次の駅で降りていきました。

昨日この話を聞いた私も変な人がいるな~くらいに感じて、「どんな人だったの」って聞いたら、友人Aが絵に描いてくれました。
私が「眼鏡をかけたハゲたオジサン??下手くそだねw」。
そして友人Bが黙って絵を見たら、「俺が見た人と全然違う…」
私達もえっ?ってなりました。
友人Bも絵に描いてくれました。しかし全く違う人でした。
友人Bが見たのは、髪の毛ボサボサで眼鏡はかけてなく、オジサンというよりサラリーマンみたいな感じでした。

あれはいったい何だったのか、未だにわからないです。

『見え方が違う』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2015/12/16(水) 02:40:18 ID:YyNjQ5NzU


    指名手配犯が捕まらない訳が分かったよ

メールアドレスが公開されることはありません。