タグ別アーカイブ: 視線

【怖い話】高校の頃から結婚した現在までお姉さんの霊につきまとわれよく金縛りにあう

2018-05-09   心霊

高校一年生の時、学校を辞める辞めないで、両親と喧嘩になり、とりあえず親戚の家から学校に通う事になった。親戚の家は二階建てで、同い年の従兄弟(女)もいた。夏休みに昼間の10時くらいまで寝てたら部屋と廊下の仕切りの障子の隙間 […]

【某有名な団地跡】映るはずのない廃墟のテレビ

2018-02-16   心霊

電話やテレビ、ラジオなど、所謂メディアにまつわる怪談は多い。その殆どが、どこかに繋がってしまうという内容だ。便利さの反面、直接的ではない伝達に人間は恐怖心を抱くのだろうか。今から話すのも、それに類似したありふれた体験の一 […]

【幻覚の延長線】視線で物を動かす能力

2017-08-14   怪異

子供時代の体験は、どこまでが空想・幻覚・幻聴で、どこからがリアなのか曖昧だよなあ。俺は眠るのに2、3時間かかるほど寝つきの悪い子供で、布団に入ってからいつも天井の木目をながめていた。そうすると木目が生き物みたいに動き出す […]

曰く付き物件を扱う不動産屋での体験談

2016-12-27   心霊

私はマンションの管理会社に勤めてます。この仕事長くやってると、色んな部屋にまつわる不思議な事に遭遇します。 会社はマンションを12棟ほど所有していて、管理にあたるのはほぼ私一人。会社の本体は別事業をやっており、儲けた分を […]

猫が怖くてたまらない

2016-12-23   妖怪

ここ4年くらいで体験して、おそらく現在進行形だと思われる体験。俺には一つのキーワードでつながってるように思えてならない。 ことの発端は四年前。当時、俺はピザの宅配のバイトをしてた。その宅配先でのことだ。現場について思った […]

日本人形の視線の先に…

2016-12-20   怪異

小6の時、実家の二軒並びに建ててあったうちの一軒を建て替えた。図面を見て祖父は大反対した。「水場と玄関の位置が悪いから変えろ」と言っていたと思う。だかしかし、父は祖父の話を無視して家を建て替えた。 家が建ちあがり、初めて […]

折れた大木の下の猫集会

2016-12-16   怪異

子供の頃、住んでた街の大木に雷が落ちた。大人二人でやっと手が回るくらいの大きさの樹。当時、マンションの6階に住んでて、その時はずっと遠くの雷を見てて、すぐそこの並木道に落ちた瞬間を見た。まさか、こんな近くに落ちるとは思わ […]

夜の泉の赤服女

2016-12-02   妖怪

三年近く前、泉の広場のところでヘンな女がうろついていた。通勤の帰りによく見かけた。三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、顔色悪く目がうつろ。髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。 目立 […]

【夜の屋上にて】ひょこひょこ歩きのガリガリの子供

2016-10-04   妖怪

学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。 田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮だった。 周りは住宅地で、古くからのお宅とベッドタウン化による新興宅地が混ざった感じ。 寮は4階建てで屋上に物干があり […]

霊感のある姉が泊まれなかった旅館

2016-09-09   心霊

それは13年くらい前に、友人2人と「たまには温泉でのんびりしたいよね」の一言からはじまりました。 「どうせなら、観光地よりもひなびた感じの落ち着いたところのほうがいいな。」 「ガイドブックにのってるとこはどうもね、人も多 […]