タグ別アーカイブ: 老人

四国の霊峰、石鎚山の怪異が多発する場所

2018-01-09   怪異

親父から聞いた話です。昔四国石鎚山麓にあるおいのかわ(漢字不明)というところでよく怪異に出くわしたと話してくれました。その場所はほとんど人が立ち入らず、渓流釣りにはもってこいの場所だそうで、ごくごくわずかな友人と場所を共 […]

「自称お化け」の浮浪者の様な老人

2017-12-29   妖怪

妖怪か・・・・アカジイサンって知らねーかな。漢字で書くと垢爺さんだと思うんだが・・・ただの老浮浪者みたいな感じだけどなんか違うんだよな 。薄汚れた小豆色のスニーカー履いててマジで垢だらけだった。アカジイサンは飛ぶんだよな […]

【不可解な話】影ババアを踏んだ小学生を目撃

2017-11-23   妖怪

20年くらい前の話なんだけど、営業で外回りしてたら小学生が下校中、影を踏みながら道を進んでるのを見てたら、とある人型の影踏んだ途端「痛っ!」っておばさんぽい声が聞こえた。小学生は、ええ!てな感じで飛びのいて俺を見上げた。 […]

理系の友人の心霊現象に関する自論

2017-11-16   心霊

何年か前、友人二人と夜中ドライブした時の話。怖いと言うか、びっくりした。 友人の一人Aはガチガチの理系で、「物を見ると言うことは、つまりそこに光を反射するなんらかの物体が存在するわけで、人の目の構造上、特定の人にだけ見え […]

大正時代、とある村で行方不明になった幼女がいた

2017-08-06   妖怪

父の伯母が子供の頃(大正年間)の話。高知の山の近くに住んでいたが、ある日、彼女は夕刻を過ぎても家に戻らなかった。家人は心配し、彼女を探し始めたところ、夜になって一人で泣きながら歩いているところを村の人に保護されたそうだ。 […]

【ワープ?】雪山で見つかった老人の不可解な遺体

2017-07-11   怪異

雪山の尾根で老人の死体が見つかった。外傷はなく、死因は凍死。薄手のシャツにスラックスという軽装で足元はスリッパ履き。手にはなぜか雑誌が握られていた。 後の調べで、さらに不可解な事実が判明した。老人は、乗っていた旅客機が […]

富士山の祠に小便をかけて回ったら遭難しかけた

2017-06-17  

14歳の時に友達4人で富士山に行った。朝早く着いて5合目の駐車場のある所から登った。途中にあった神棚?祠みたいな奴にしょんべんをかけて周った。 7合目あたりで他の友達はみんな下山してしまった。俺はもう頂上が見えていたので […]

【奇妙な儀式】東北の某村で見た老人たちの集会

2017-06-05   家系 管理人イチオシ

友人と2人で車でスキー旅行に行った帰り、真夜中3時過ぎ、東北の某村を近道して通り抜けようと車を走らせていました。土地勘が無い上に街灯の無い真っ暗な道で2人共かなり不安でした。両脇の畑は残雪で真っ白でした。 その時、不意に […]

【不可解】山奥の社で助けた老人と女の子の行方

2017-05-11   怪異

知人の話。願掛けをして、山の上のお社で百度祓えをした帰り。緊張感を持続させるべく、大ぶりのナイフを刃剥き出しに持って夜中の山道を駆け下りていた。行く先に、人影が見えた。 老人と、女の子が二人。お社にお参りに行こうとしたが […]

地元で有名な『骨折り峠』の都市伝説

2017-05-05   怪異

現地の人に、骨折り峠と呼ばれる場所がある。骨を折る程の難所という意味ではなく、その峠を通ると実際に骨が折れるのだという。その峠に最後に入った老人はこう言っている。 「手足の指先から少しづつ骨が砕けていくんだ。連れは腰の骨 […]