タグ別アーカイブ: 神社

祠が白く光った時は必ず村で死人が出る

2017-10-29   家系

とある山の山頂に、神社の祠がある。祠自体は麓から見上げてもよく分からないほど小さいが、夜になると時折光が瞬くのだそうだ。様々な色に光るらしいが、その色が白だった時は必ず、麓の村で死人が出るという。ずっと前に建て直されてか […]

「虫の知らせ」は本当にある

2017-10-25   怪異

もう数十年前になりますが、同い年の仲の良い幼な馴染みがいました。小学生以前からの遊び仲間でしたが、少し離れたところで鍋釜などの金属を溶かす工場の敷地内で家で生活していました。彼の父親はこの工場の従業員で、溶鉱炉のような所 […]

【丑の刻参り】頭にロウソクを巻いた男

2017-10-23  

忘れもしません、あれは中学2年の夏のことでした。当時仲の良かったKとOと私の三人組で、よく色んな遊びをしていました。夏休みということで、私達はKの家に泊まりにいくことになりました。小さな田舎町で、親同士も顔見知りの関係な […]

不可解な事故死をした友人の証言

2017-10-17  

もう10年くらい前になる。高校を卒業してフリーター1年目。俺は問題を起こしすぎて、同じ市内なのに両親が俺のためにアパートを借り、実家から無理やり追い出されていた。「バカは群れる」の法則で、俺の周りもみんなフリーター。それ […]

【樹海】鳥居に向かって歩いた記憶がない

2017-10-14   怪異

私が大学一年の時です。夏の長期休みにサークルの合宿に行きました。合宿といっても親睦会のようなもので、一泊で富士急ハイランドに行きました。宿泊場所が富士の樹海の近くで、自然と夜怪談話になりました。地元の子が「この辺りに樹海 […]

我が家に伝わる「開けてはいけない箱」に纏わる昔話

2017-10-12   家系

実体験だから怖いかどうか微妙で、特にオチもないけどせっかくの機会だから投稿する。僕の実家の天井裏には絶対に開けてはいけない箱がある。開けてはいけない箱の形状はいたってシンプルだ。10㎝四方の漆箱、埃をかぶり装飾は何もない […]

【ちょっかいを出しに来た】真っ黒で脂ぎった大きな綿ぼこり

2017-10-07   妖怪

友人の話。4ヶ月の子供が寝ているベッドからすごく楽しそうな笑い声がするから見に行くと、ベッドの下に猿みたいな顔で、黒目がちなのか空洞なのかわからない目をした小さな人がうずくまってたそうな。友人が咄嗟に子供の名前を叫んで駆 […]

氏神の神事「再誕の儀」に纏わる奇妙な決まり

2017-09-14   家系

知り合いの話。彼が氏子をしている神社では、毎年大晦日から元旦にかけて「再誕の儀」と呼ばれる行事が執りおこなわれる。氏神の再生を祝う神事だということだ。氏子以外の者は入れずに進行し、儀式が終わると社は開放されて、一般客の初 […]

【神隠し】遠足で登った低山で行方不明になった数名が某民家で見つかった

2017-08-31  

私が通っていた中学では毎年、1年生はある山に登るのが恒例となっている。私も1年生の時に登ったが、その下山中に数人が行方不明になった。先生方が必死に探してもいなくて、警察だ何だと騒いでいたら学校にその数人から連絡があり、あ […]

【数が合わない】神社の階段を数えたら奇妙な感覚に陥った話

2017-08-27  

山のさびれた神社だかお寺での出来事。夕方ぐらいに山の中をドライブ中、疲れたので停めて適当に山道をぶらついてた。ふと石造りの階段と鳥居が見えたので、珍しいと思い生き抜きついでに拝んでくかと思い 階段を一段目から数えながら登 […]