タグ別アーカイブ: 神社

我が家に伝わる「開けてはいけない箱」に纏わる昔話

2017-10-12   家系

実体験だから怖いかどうか微妙で、特にオチもないけどせっかくの機会だから投稿する。僕の実家の天井裏には絶対に開けてはいけない箱がある。開けてはいけない箱の形状はいたってシンプルだ。10㎝四方の漆箱、埃をかぶり装飾は何もない […]

【ちょっかいを出しに来た】真っ黒で脂ぎった大きな綿ぼこり

2017-10-07   妖怪

友人の話。4ヶ月の子供が寝ているベッドからすごく楽しそうな笑い声がするから見に行くと、ベッドの下に猿みたいな顔で、黒目がちなのか空洞なのかわからない目をした小さな人がうずくまってたそうな。友人が咄嗟に子供の名前を叫んで駆 […]

氏神の神事「再誕の儀」に纏わる奇妙な決まり

2017-09-14   家系

知り合いの話。彼が氏子をしている神社では、毎年大晦日から元旦にかけて「再誕の儀」と呼ばれる行事が執りおこなわれる。氏神の再生を祝う神事だということだ。氏子以外の者は入れずに進行し、儀式が終わると社は開放されて、一般客の初 […]

【神隠し】遠足で登った低山で行方不明になった数名が某民家で見つかった

2017-08-31  

私が通っていた中学では毎年、1年生はある山に登るのが恒例となっている。私も1年生の時に登ったが、その下山中に数人が行方不明になった。先生方が必死に探してもいなくて、警察だ何だと騒いでいたら学校にその数人から連絡があり、あ […]

【数が合わない】神社の階段を数えたら奇妙な感覚に陥った話

2017-08-27  

山のさびれた神社だかお寺での出来事。夕方ぐらいに山の中をドライブ中、疲れたので停めて適当に山道をぶらついてた。ふと石造りの階段と鳥居が見えたので、珍しいと思い生き抜きついでに拝んでくかと思い 階段を一段目から数えながら登 […]

【江戸時代の怖い話】ウサギが集まって行う奇妙な儀式

2017-08-11   怪異

江戸時代の随筆「譚海(たんかい)」に載ってた話。 伊豆国、新左衛門村の山中に三社明神がまつられている。その土地の者が参詣した帰りみち、なにやら音が聞こえてくる。担いでいた挟み箱に響くほどの鳴り音で、ふしぎに思った彼は音の […]

【不思議】一人でキャンプした夜、世界から音が消える体験をした

2017-08-09   怪異

私の体験した話。初めて一人用ツェルトを買った時、嬉しくて、何泊か山で過ごす計画を立てた。初日にキャンプしたのは、ある鄙びた神社の外れだった。境内から少し下った所に滝があり、辺りは開けた砂の河原になっている。一目で気に入り […]

【神社で何かを見た】目を見開いたまま気が触れた友人

2017-08-03   怪異

ある夏の夜、若者達が里の裏山の頂上にある神社で宴会をやっていたそうです。そのうち「じゃんけんで負けた者を木に縛って置いて行こう」ということになったらしい。縛られた人が嫌がったか、度胸を示すために頑張ったかは忘れました・・ […]

昔遊んでた神社が普通の神社じゃなかったことを知ってしまった…

2017-08-02  

昔、山の中にある神社によく遊びに行ってた。ある日、ふとそこのご神木の影を山の上の方から見た。山の中腹にあって、かなり神社の周辺だけ開けたような感じになってたから、見る事が出来たのだ。その神社には神主が時折来てたし、普通の […]

どの教室からも赤い鳥居が見える小学校に通っていた

2017-07-21  

神社といえば、私の通ってた山奥の小学校の校舎の目の前に小さな神社が建ってた。どの教室からも赤い鳥居が見えて、みんなで怖がったりしたもんだ。一時期、友達の間でこっくりさんが流行って、よせばいいのに小雨の中、社の前で赤ペンを […]