タグ別アーカイブ:

怒る山彦

2015-06-27   怪異

小学生の時の不思議話。 毎年、両親のお盆休暇になると、四国の山奥にある母親の実家へ帰省していた。 ある時、付近の栗畑で遊んでいると、向かいの山の中腹でモゾモゾ動く人影のようなモノが見えた。 最初はお爺ちゃん達かと思い、兄 […]

後ろ髪を掴まれる

2015-06-25   心霊

先月のことです。Aと俺は山へ測量に入りました。 山の測量に行く時は最低3人で行くようにしていたんですけど、 行くハズだった奴がインフルエンザで倒れて、他に手の空いてる人も居なかったので、 仕方なく2人で行くことになったわ […]

12人いる

2015-06-23  

俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復約12キロの道程を、自転車で通わないといけない。 バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので、定期買うお金がもったいなかった。 学校への道は、ちょっと遠回りだけど街中を通る道と […]

山の怪

2015-06-23   妖怪

娘を連れてドライブに行った。 大まかな場所は宮城と山形の県境だ。 なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。 で、娘を脅かそうと思って、舗装されてない脇道に入り込んだ。 娘の制止が逆に面白くって、ど […]

スキー場建設反対の理由

2015-06-23   妖怪

私の知人に田村(仮名)という、マタギと言うか猟師の男がいた。専業の猟師ではなくて、本業を別に持っている季節限定猟師だ。 何年も前の冬、田村が連絡をよこした。当時、田村が猟をしていた山にスキー場を作る話があって、田村は環境 […]

野宿の晩に出会った「なにか」

2015-06-22   妖怪

うちの爺さんは若い頃、当時では珍しいバイク乗りだった。金持ちだった両親からの何不自由ない援助のおかげで、燃費の悪い輸入物のバイクを暇さえあれば乗り回していた。 ある時、爺さんはいつものように愛車を駆って、山へキャンプへ出 […]

火の番を邪魔するもの

2015-06-21   妖怪

仲間何人かでキャンプに出かけた時のことだ。夜も更けて他の者は寝入ってしまい、火の側に居るのは彼一人だった。欠伸を噛み殺しながら、そろそろ火の始末をして俺も寝ようかな、などと考えていると、覚えのない声が話しかけてきた。 「 […]

山の神に魅入られる

2015-06-21  

小学校5年生くらいの頃の話なのですが、私が祖母の家に遊びに行った時の話。 当時私は夏休みになると、祖母の家に何週間も泊まりに行くのが定例となっていて、地元の子供達とも、夏休み限定の友人として結構打ち解けていた。その年も友 […]

妖猿

2015-06-21  

オレのじいちゃんは猟師なんだけど、昔そのじいちゃんについてって体験した実話。 田舎のじいちゃんの所に遊びに行くと、じいちゃんは必ずオレを猟につれてってくれた。本命は猪なんだけど、タヌキや鳥も撃ってた。その日もじいちゃんは […]

気まぐれな山の神

2015-06-21  

10数年以上昔に、御神酒を届けに行った山の社(やしろ)で山神様(?)にあった。 こずきまわされて大怪我した。(両手、片足、顔、鎖骨、肋骨をそれぞれ数箇所ずつ骨折) 殺されるかと思った。 小学生の僕(身長130cm以下)よ […]