タグ別アーカイブ:

願いが叶うという某寺で同級生3人とお願いをした結果…

2017-11-15   怪異

京都にお参りすれば願い事が叶うというお寺があるんだけど、それにまつわる話。 JR環状線のとある駅で乗り込んできた女の子3人組、ちょうど私の前の席で話す内容がよく聞こえた。 「こないだ○○寺にお参りいったやん、私願いごと叶 […]

子供の頃親戚の集まりで奇妙な体験をした

2017-11-08   家系

俺が小一の時に親戚一同が集まって供養を兼ねて祖先の霊に挨拶するってのに連れて行かれた。祖先が建立した寺に親戚一同が泊まり込んで昼間は10人近い坊さんの読経を聞き、夜は飲めや歌えの宴会を開くってのだったんだが、当然のことな […]

ある山の時代を越えた大天狗の祟り

2017-10-31   妖怪

地元はH県にあるど田舎で、中学校より高い建物なんて全くない場所だった。わりと昔から人が住んでいたらしく、△△民話伝っていう本が図書室に置いてあったのを中一の俺は見つけた。古い古い文章を現代語訳したものらしい。こんな、しょ […]

見ればわかるという『踏んではいけない石段』のある某山寺の話

2017-09-14  

知り合いの話。彼の住んでいた村に、由緒ある山寺がある。参るのに長い石段を登って行くのだが、その中に誰も踏まない段があるという。その一段だけ苔にびっしりと覆われているので、すぐにそれと分かるそうだ。伝わる話では、その段を踏 […]

無縁仏に温かいお茶をあげた祖母の話

2017-06-29   心霊

日本海側の集落に住む祖母の話。祖母の家の裏山には、落城したという城址があります。その場所には、亡くなった殿様やお姫さまを弔うお墓があるそうです。お墓は集落の人が世話をしていました。祖母の母(曾祖母)は信心深い人で、ただ掃 […]

全焼した寺の焦げて首がもげた地蔵

2017-05-27   怪異

地元の大きい寺が全焼した。親父の勤めてる会社が、焼け跡を片付ける担当になった。 下見をして段取りをしていたら、焦げて首がもげてるお地蔵さんがあったから、作業の無事と供養を願い、自分たちのコーヒーや飲み物をあげて手をあわせ […]

京都のとある寺で幽霊掛け軸を見た時から

2017-05-08   心霊

就職して4年目の春、日帰りで京都に出張に出された。1人出張も初めてなら、京都も初めて。緊張しながらも予定よりかなり早く仕事が終わり、京都駅に向かおうとタクシーを拾うと、中年の運転手が「ちょうと通り道だから、○○寺を見てっ […]

『首吊りの木』の検証企画で奇妙なことが起きた

2017-04-14   怪異

テレビ番組であるタレントが幼少期のころに体験した怖い話を語っていました。そのタレントが幼少期をすごした家の近所にはお寺があり、そのお寺に「首吊りの木」とよばれる木があったそうです。ときどきそのお寺で自殺する人がいるのです […]

【強すぎる煩悩】ある日突然、寺の鐘の音が全く響かなくなった

2017-04-01   怪異

同僚の話。ある年の大晦日、彼が檀家になっているお寺の鐘が、まったく響かなくなった。撞いてみても、鈍くこもった音が短く聞こえるだけだった。除夜の鐘は、人間の持つ百八つの煩悩を落とすためのものだという。しかし煩悩が強すぎる者 […]

『丑の刻参り』の現場だった廃寺

2017-01-19   心霊 管理人イチオシ

私は子供のころ大分県のとある村に住んでいました。大変な田舎で、村の周りは山とうっそうとした森に囲まれていました。村の前から続く林道をしばらく行くと、山に続く分かれ道があり、そこをさらに登ってゆくと、山の頂上に小さな廃寺が […]