タグ別アーカイブ: 呪い

【地鎮祭】某空港建設時に起きた不気味な事件【液状化の謎】

2017-12-13   怪異

同僚の話。街付近の山に空港が作られた。その造成工事の最中のこと。広大な山が削られて更地にされていたのだが、いきなりブルドーザーの足元が液状化 を起こして、まるで水のようになったという。ずぶずぶと沈み始めた車体から運転手が […]

【一家に伝わる】代々長男だけが見る不気味な夢【奇妙な掟】

2017-12-12   家系

昔の彼の友人から聞いた話。その友人(K田さん)の家はお金持ちの旧家で、実家の鎌倉には大きなお屋敷がある。実家の裏には山があり、子供の頃からその山には行ってはいけないと言われていた。子供のころ、K田さんは同じ夢を何回か見た […]

封鎖された古井戸で遊んでいた男の子

2017-12-07   心霊

私新潟のかなり田舎の方に住んでるんだけど、農家だからあんまり人に会わないんだよね。田んぼとか畑とかばっかでさ。だから人がいるとすぐわかるんだ。 でさ、うちの私有地に…というより祖父の私有地に古井戸があるんたけどね。もう使 […]

ある山の時代を越えた大天狗の祟り

2017-10-31   妖怪

地元はH県にあるど田舎で、中学校より高い建物なんて全くない場所だった。わりと昔から人が住んでいたらしく、△△民話伝っていう本が図書室に置いてあったのを中一の俺は見つけた。古い古い文章を現代語訳したものらしい。こんな、しょ […]

毎晩同じ時間にかかってくる間違い電話

2017-10-18   心霊

これはある女性の話である。その一部始終を聞いてもらおう。私が初めて自分の携帯電話を持ったのは、中学2年生の時です。それからずっと十数年程、携帯番号は変わらずにいたのですが、つい先日とても恐ろしい事があったので番号を変えて […]

飛び込みで入ったお得すぎる旅館

2017-10-17   怪異 管理人イチオシ

静岡県の某温泉地へ行った時の話。法事がてら、彼女を連れて実家に近い静岡県の某温泉地へ行った。ほぼ飛び込みで宿を決め、夕食朝食が付いて2万6千円。飛び込みだとこんなもんかね?と思いながら、部屋へ通してもらったら大きな部屋で […]

15年後に味わった「こっくりさん」の恐怖体験

2017-10-14   怪異

私が小学校の頃はこっくりさんは大ブームでした。休み時間や放課後はもちろん、休日にも友達と集まっては遊んでいました。たしかに質問に答えてくれる感覚は小学生の私には驚きと多少の恐怖心とでドキドキしたのを覚えてます。この遊んで […]

【友人の奇行】「この傘だけは、あげないわあ」

2017-10-10   怪異

駅前で偶然、顔見知りと出会った。別段親しいわけでもない、『知り合いの知り合い』といった感じなのだけれど、何かとよく顔を合わせる彼女。たまたま彼女も自分と同じように、待ち合わせまでかなり時間があるということで、どちらが言い […]

心霊プロダクションでのブードゥ系呪詛バイト

2017-10-08   怪異

私は2年前まで『呪詛代行』のアルバイトをしていました。所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、業界でもそれほど胡散臭くはないところです。他にもお守りや、占いグッズの通販もしています。有名どころで […]

住む人が必ずおかしくなる区画のすぐそばに住んでいたことがある

2017-09-26   怪異

30年ほど前、俺がまだ小学生の頃、うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり家が3軒建ったが、そこに住む人が皆おかしくなった。 一番端の角の家 中学生の男の子がいて、母親がもう一人を妊娠中の家族。最初はよく男 […]