カテゴリー別アーカイブ:

【発狂した友人】クシャタ様が見えるやつはいないのか

2018-02-03  

4月の中旬頃、高校の時の男友達から電話があり、二人で飲むことになったんです。高校の時はそれなりに仲が良かったのですが、大学に進学してからは会うこともなくなり、話すのは2年ぶりでした。彼はとても興奮していて、近況報告もそこ […]

山に行くと人としての境界を超えてしまう『アガリビト』

2018-02-02  

山は怖い。何が怖いって幽霊とか野生の動物とか天候とか色々あるけど、一番怖いのは人間。お前ら山行くと開放的になるだろ?清々しい気持ちになるだろ?あれは人としての境界を越えそうになってるから。都会から来た人間のような人工物に […]

悪霊と戦った守りの山刀

2018-01-29  

ガキの頃、よく山の爺ちゃん家に泊まってた。遊び疲れて夜寝てたら、弟がドタバタと泣きながら戻ってきた。なんでもウンコしてたら外から気味の悪い声がしたとか。俺はその話を聞いて弟をバカにしつつも、実はガクブルで弟にくっついて寝 […]

息子に「おりさん」という架空の友達がいる

2018-01-28  

今まで誰にも言ってこなかったけど最近悩んでるんで書く。俺は物心ついた頃からいわゆる幽霊が見えてて、ほんと怖くて怯えて生活してた。五才頃も夜中発狂したりしてたんで親に精神科連れてかれたりするガキだった。もちろん精神疾患なん […]

【不可解】20年前に飲んだ神社の水道水

2018-01-25  

小さい頃に従姉妹と体験した話。母方が代々神主の家系で、小さい神社(鳥居と賽銭箱と境内だけのシンプルな神社)を管理していた。その小さい神社には、鳥居に行くまでの階段があって、その横に水道の蛇口がある。そこでよく水を飲んだり […]

【宮大工シリーズ】一人で古神社のお堂に泊まったことがある

2018-01-24   管理人イチオシ

俺が宮大工見習いをしてた時の話。だいぶ仕事を覚えてきた時分、普段は誰も居ない山奥の古神社の修繕をする仕事が入った。だが親方や兄弟子は、同時期に入ってきた地元の大神社の修繕で手が回らない。 「おめぇ、一人でやってみろや」 […]

【ほんのり怖い話】戒めに来た亡き祖母

2018-01-19  

中学生の時の事です。夏休みのある日、お菓子買いたさに家中のタンスや水屋の引出しを漁って、小銭は無いか、と探していた事がありました。しばらく探したら、水屋の引出しから一枚の写真が出てきました。それは、何年か前に亡くなった、 […]

【プチ神隠し】家出をして近くの山で一晩過ごした

2018-01-14  

うち県境の山村で360度山に囲まれてるんで子供の頃は遊び場はいつも山だった。小学生の時のある夕暮れ、悪さして親に怒られ、外におい出されて玄関に鍵をかけられた。しばらく玄関で泣きながら謝ったんだけども、なかなか開けてくれな […]

山奥の村で神隠しと戦った猟師達の話

2018-01-09  

長文になるけれど、猟師をしていた曾祖父から聞いた話。曾祖父の生まれた場所は、山奥の寒村で、高祖父は猟師だった。曾祖父は幼い頃から、父である高祖父と共に山々を歩き回って暮らした。曾祖父の村に、源三と言う猟師の男がいた。源三 […]

【田舎の伝承】雪の中見つけた不思議な足跡

2018-01-05  

田舎の友人から聞いた話。彼が小学生の頃の話です。夕方から急に冷え込んで、日が落ちてからは雪がちらちらとしてきました。「このまま降ったら明日は雪が積もるかな。」と思いつつ、就寝。翌朝、日課となっている新聞を取りに出ると、雪 […]