作成者別アーカイブ: kowabana

友人一同が憑依された話 その2

2010-08-16   怪異

その日は、親友のAと一緒にMの家を訪れました。AとMは、前日DQN公園には居なかったので、私は2人に前日の出来事を説明していました。しばらくして、Rの地元の子から電話がきて「Rが変!」とだけ言われました。心配になった私は […]

建設現場に埋まっていた骨壺の話 その2

2010-05-28   心霊

俺に話があるらしい、嫌な予感。現場事務所で待ち合わせる事にしてI君を待っていると、時間通りに来てくれた。結構深刻そうな顔をしている。「どうした?」俺はI君の顔を見ながら聞いてみた。すると、I君は「あの事故から変なんですよ […]

龍神様が宿る掛け軸 その2

2010-04-24   妖怪

それから、そんな夢を何回も見たんだって。きまって、その絵が床の間、前にあるときだけ。お屋敷の中できれいな絵を見せてもらったり、きれいな着物を着させてもらったり、不思議な味のするお茶やお菓子やご膳(?)を出してもらったり、 […]

金縛りにあっている時カメラを回した動画 その2

2010-02-28   心霊 怪異

通常、保存された動画は「通し番号.拡張子」となる。フォルダ内には、数日前から消さずに撮りためた動画ファイル数個と昨日撮った動画ファイルだけがあるはずだったが、フォルダ内には「ssggggg34333333333333」「 […]

とある求人に隠された事実 その2

2010-02-28   心霊 怪異

次の日、私は酷い頭痛で目覚めた。激しく嗚咽する。風邪か?何とか起き上がり、ふらふらしながら歯を磨いた。歯茎から血が滴った。鏡で顔を見る。ギョッとした。目のしたにはくっきりと墨で書いたようなクマが出来ており、顔色は真っ白。 […]

立ち入り禁止の「かみ屋敷」 その2

2010-02-28   家系

そこから、本当の恐怖というか何というか。まず私はそれまで霊感ゼロだったというのに、よく金縛りにあうようになりました。それも、金縛りにあってる間、四足の犬のようなものが身体の上にのっかってる感じがするのです。何だか酷く獣臭 […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その4

2010-02-26   家系

Bはあの場所で死んでいたそうだ。Aは外で狂っていたらしい。そして、Bの遺体を廃屋から連れて帰った青年団の中で、1人が翌日事故で死亡。2人が精神を病んで病院送りになったそうだ。Bの死因はハッキリしていないが、外傷も無く病死 […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その3

2010-02-26   家系

人形は…玄関に立っていた。俺は叫び声を上げたつもりだったが、声がかすれてゼーゼー音がするだけだった。口の中がカラカラで、ぎこちなくみんながいる方に歩いて行くと、AとBがもみあってる声が聞こえた。 A「B!やめとけ!やばい […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その2

2010-02-26   家系

橋までの道と同じような藪が少し薄いだけという、獣道にも劣る旧道を2~3分程歩くと、右手から苔と雑草だらけの砂利道が合流してきた。 流された橋の先にあった車道だろう。そこから100m程だろうか、クネクネとS字カーブを曲がっ […]

指の骨 その3

2010-02-17  

そして夜が訪れた。朽縄様はいつどこに、どんな姿で現れるのか見当もつかないと言う。わしは少しの物音で緊張の糸が張ったり弛んだりしていた。夕飯もあまり食べられんかった。 飯の後、父親と一緒に風呂に入った。―――風呂の戸を開け […]