死者からのナースコール

ご相談者の体験談。ご相談者には、病院の看護士さんが多いです。その中で霊感のあるご相談者(40代女性A子さん)の体験した話です。

このご相談者は、仙台にある大きな総合病院で働いています。看護士さんは交代制ですが、ある日にお婆ちゃんが亡くなったそうです。そして遺体は家族引き取り、お婆ちゃんが寝ていたベットは誰もいませんでした。ご相談者はその日夜勤でしたが、その亡くなったお婆ちゃんがいた部屋からナースコールが入ったそうです。

ご相談者は「あれ?その病室には誰もいないはず?と思いつつ行ってみたそうです。そして病室の扉を開けると誰もいなかったそうです。そして病室の扉を閉め、後ろを振り向くとA子さんの後ろにそのお婆さんが立っていたのです。A子さんはビックリして床に倒れ気を失ってしまいました。すると同僚の看護士さんがA子さんを探していたらしく、病室の前で倒れているA子さんを発見したのです。

A子さんの恐怖体験は沢山あります。ある日、仮眠室で寝ていると、足元が重く感じるので、起き上がってみると、足元に男性の顔があったそうです。その後A子さんに「お札」を渡しました。それからは恐怖体験はなくなったそうですが、このような話は沢山あります。


メールアドレスが公開されることはありません。