消えるわけがない手形・・・・

以前、会社の物好きな連中と心霊スポット巡りに行きました。
地元湘南で「鎌倉湖」と呼んばれている池に行った時のことです。そこには「この池で、昔、多くの幼い命が失われた…云々」
と言った看板が有り、ただでさえ怖いのに更に追い打ちをかけていました。

一通り歩き回り、何事もなかった私達は安心して車へ戻りました。遠く、外灯の下に車が見えます。小さな子供が2人、車の周りで遊んでいます。友人達は「夏休みだから、遅くまで遊んでるなあ…」等と、呑気なことを言っています。やがて、私達に気づいたのでしょう、子供達は走り去ってしまいました。車に乗ると、窓に可愛い手の跡、そう、何かで濡れたような手の跡がびっしりでした。

「くっそお!あのガキ!!」
友人は雑巾を手に 車を降り、スプレーを吹き付けました。雑巾が、窓を拭います。消えません。怪訝そうに見守る友人、一生懸命に拭く友人。やがて、あきらめて車に乗ってきました。
「何をつけたんだ!!」
不機嫌そうな彼に私は言いました。

「…消える訳無いじゃん、それ、内側だよ」
雑巾を奪い、軽く一撫で、いとも簡単に消えました。

『消えるわけがない手形・・・・』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/06/07(水) 11:31:38 ID:Y4NzQ0NjA

    日本海中部地震関連にも似たような話があります。
    慰霊の広場に夜車をとめて帰ってきたら車中に子供の手形がついていたとか
    幼稚園の遠足でたくさんの園児が亡くなっています。

メールアドレスが公開されることはありません。