古物蒐集が趣味なんだけど、ある日本刀を買った日から奇妙なことが起きるようになった

文才もないんで事実だけを並べてくよ。俺は今19歳で二回生に上がってから大学は休学中。前から、土器集めとか古物収集に興味があって、去年の10月くらいに室町時代の無銘の日本刀(と言っても50センチ強の脇差)を買った。今でも、部屋の枕元に刀袋に入れて置いてあるんだけど、買ったその日から現象が始まった。

最初の日、甲冑武者じゃなくて直垂(ひたたれ)って言うのかわからないけど、鎌倉・戦国時代の武士が日頃着ているような、服を着た温和そうな武士あぐらをかいて、ただ静かに座ってるだけの夢を見た。朝起きて夢かと思ってたら、玄関のほうでガタンって音がして見に行ったら、なぜか枕元に置いておいた刀が、そこに転がってた。起きる現象はこれだけで、パターンとしては刀袋から出ていたり、鞘から刀身が出てたりするくらい。それからも、その武士の夢は全く同じ構図で一ヶ月に一回くらい見てる。

本当にこれだけなので怖い話じゃないけど不思議な話。

『古物蒐集が趣味なんだけど、ある日本刀を買った日から奇妙なことが起きるようになった』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/05/29(月) 14:01:00 ID:A0MzE1MzQ

    もしかしたらその脇差で割腹した武将が供養して欲しくて出たのかも。
    一度お寺で供養してもらったら?

メールアドレスが公開されることはありません。