地元で有名な『骨折り峠』の都市伝説

現地の人に、骨折り峠と呼ばれる場所がある。骨を折る程の難所という意味ではなく、その峠を通ると実際に骨が折れるのだという。その峠に最後に入った老人はこう言っている。
「手足の指先から少しづつ骨が砕けていくんだ。連れは腰の骨が折れた辺りで死んじまった」

『地元で有名な『骨折り峠』の都市伝説』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/05/06(土) 21:21:25 ID:IzODQ0Mjg

    指の骨が折れたあたりで帰りましょうよ。ね!

メールアドレスが公開されることはありません。